ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > カブのイサキ

6.44点(レビュー数:9人)

作者芦奈野ひとし

巻数6巻 (完結)

連載誌月刊アフタヌーン:2007年~ / 講談社

更新時刻 2009-11-25 00:45:29

あらすじ どーゆーわけか?地面が10倍になった広大なこの世界では、ヒコーキがアシ代わり!名機「パイパー・スーパーカブ」を駆る、少年・イサキ。近所のシロさん・カジカ姉妹とともに、今日もまったり・楽しく・たくましく生きてます!!

シェア
Check

この漫画のレビュー

7点 ジブリ好き!さん

前作の主人公アルファさんは、ロボとはいえ女性でしたが、今作の主人公はイサキと言う男性です。その違いのせいなのか、前作と同じ雰囲気漫画ながらも、少しだけ違う「視点」で話が展開していってる気がします。

10倍以上広がった大地で、飛行機が日常の移動手段となった世界。自然物と化した3333mの東京タワー。世界観はこんなにもロマンあふれ冒険心を掻き立てられるものなのに、内容はゆるーい雰囲気を楽しむ漫画という、なんとまぁ贅沢な作品だなぁと思いました。

カジカ、ちゃんと風呂入ったのかなぁ…

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-03-15 00:08:22] [修正:2010-04-02 13:52:52]

カブのイサキと同じ作者の漫画

芦奈野ひとしの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る