ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > 星のポン子と豆腐屋れい子

7点(レビュー数:1人)

作者トニーたけざき

原作小原慎司

巻数1巻 (完結)

連載誌月刊アフタヌーン:2013年~ / 講談社

更新時刻 2015-08-24 18:51:04

あらすじ 青年誌ならではの、ドラマチックでジェットコースターストーリーのSF! 豆腐屋の子供・れい子とヒロシが出会った奇妙な生物ポン子は、なんと宇宙から来たセールスウーマンだった!? 店を建て直すために協力するというポン子だが、上手くいくのか……。

備考

シェア
Check

星のポン子と豆腐屋れい子のレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

7点 gundam22vさん

完全に表紙詐欺。ほのぼのSFに見せかけた急展開作品。絵柄は優しいのでそのギャップには驚きます。SF要素はありきたりと言えばそうですが、二転三転しながらもまとめたところを評価したいです。ただ最後はクローンに頼って元に戻して和解しただけなので、本物が戻って来たという訳でもないところ(これは作品のテーマなのだと思いますが限りなく本物に近い偽物は偽物なのかどうか)が、すっきりしない部分もあります。全1巻ものとして出来が良い作品で一読の価値はあると思います。特に第一話は予備知識なしだと衝撃が凄いのは間違いないです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-08-24 18:59:07] [修正:2015-08-24 18:59:07] [このレビューのURL]


星のポン子と豆腐屋れい子と同じ作者の漫画

トニーたけざきの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る