ホーム > 不明 > ケータイ★まんが王国 > 善良なる異端の街

8点(レビュー数:2人)

作者松本次郎

巻数1巻 (完結)

連載誌ケータイ★まんが王国:2009年~ / Bbmfマガジン

更新時刻 2015-09-06 20:46:22

あらすじ 異端の街は誰もが主人公のオムニバス・ヒューマンコメディ!?日本のどこにでもいそうなフツーの人々のフツーの日常を、異端児・松本次郎が描いたら、こんなにも歪んだ「普通の」日常になってしまいました。素手で触るとトゲが刺さる感じ。松本二郎ワールド全開な、シュールでシニカルでささくれだった黒い笑いをご堪能あれ!

備考

シェア
Check

善良なる異端の街のレビュー

点数別:
1件~ 2件を表示/全2 件

作者のセンスを存分に堪能できます。

セックスとバイオレンスとナンセンスが共存していて非情にカオスです。
道徳や社会的規範が全く通じない世界観です。

人間の本能的な欲を飾ることなく、何だったら少し誇張して描いてます。

「わたしのお父さん」がとにかく強烈でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-01-09 14:58:25] [修正:2017-01-09 15:13:29] [このレビューのURL]

9点 片桐安十郎さん

松本次郎作品はこの作品が初めてでしたが天才だ!!と感じました。皆欲望のままに動き回り、女性も肉便器のようにこき下ろしていますが、ストーリー性がしっかりしていて短編集としてとても良い出来だと感じました。特に個人的に気に入ってる短編集は、『わたしのお父さん』『カミーラ』『遠くの方』です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-06 20:46:47] [修正:2015-09-06 20:46:47] [このレビューのURL]


善良なる異端の街と同じ作者の漫画

松本次郎の情報をもっと見る

同年代の漫画

ケータイ★まんが王国の情報をもっと見る