ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > 背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜

8点(レビュー数:1人)

作者横田卓馬

巻数10巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:2015年~ / 集英社

更新時刻 2015-11-11 23:30:27

あらすじ 部活紹介で競技ダンス部の華麗なパフォーマンスに感動した高校一年の土屋雅春は、体験入部で同じく未経験の亘理英里と出会う。未知の世界へ踏み出した二人を待つのは!? 青春部活ストーリー、ここに開幕!

備考

シェア
Check

背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜のレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

8点 gundam22vさん

競技ダンスという珍しい題材、全く凡人初心者の主人公とヒロイン、を扱いながら楽しんで読めたかなりの良作でした。次に来る漫画大賞、アニメにして欲しい作品などに選ばれたネット高評価には頷けるものがありました。分かりやすさ、熱さ、暖かさ、コミカルさなど河合克敏作品に通じて現代版にしたような作風でした。読み切り版よりも絵柄も格段に進化して親しみやすいです。

ただ、結果ではないスポーツを通しての成長、トップレベル競技者にも再確認させるものがある、など凡人主人公の活用が上手かったとは思うものの、最後の3巻は主人公脱落でほぼ踊っていないなど難しい部分も感じました。あと主人公とヒロインの恋愛面はもっと掘り下げて良かったかもしれない(将来的には鉄板でしょうが)。

少年ジャンプ連載としてはミスマッチもあったのか、駆け足で打ち切り気味ではという感じもありましたが、スタッフロールを交えたラストダンスを見た時の読後感は良くて余韻に浸れました。引き伸ばされずまとまって完結している点では今後アニメや実写などの原作になってもおかしくないのではと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-04-18 17:15:48] [修正:2017-04-18 17:15:48] [このレビューのURL]


背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜と同じ作者の漫画

横田卓馬の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る