ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > ボボボーボ・ボーボボ

3.57点(レビュー数:38人)

作者澤井啓夫

巻数21巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:2001年~ / 集英社

更新時刻 2011-12-05 03:19:37

あらすじ 西暦300X年、全世界を支配する皇帝は、国民全てをボーズにすべく「毛狩り」を開始!そんな世に一人の男が現れた!その名もボボボーボ・ボーボボ!究極の拳法「鼻毛真拳」を使う彼こそ、救世主だといいな…!?

備考 第二部『真説ボボボーボ・ボーボボ』へと続く。

シェア
Check

ボボボーボ・ボーボボのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全38 件

7点 Leonさん

個人的にギャグ漫画は印象的なギャグがある時点で勝ちなので、
それがたくさんある本作は好きだった。「ただし漬物てめーはダメだ」とか
「ぬのハンカチ」とか、タイトル含めて強烈過ぎた。ま、思い出補正でこの点数。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-02-12 23:31:25] [修正:2021-03-31 09:25:39] [このレビューのURL]

0点 ひるちゃんさん

う?ん、正直これは自分には合わなかったな・・・・笑うところも本当に少なくて結局何がしたいの?という感じでした。でも、小学生とかには人気あるんだろうなこういうの・・・意味がわからん

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-02-06 08:29:13] [修正:2020-02-06 08:29:13] [このレビューのURL]

3点 hinohikariさん


久しぶりに押入れに入ってたのを読んでみました。
小中学生の頃はバカみたいに楽しめていたんですが、20になって読んでみるとさすがに、少し俺には少年の心が消えたんだなーと思い悲しくなりました。


ドンパッチソードと言いタダのネギを単品で買い鞄に刺していたのも今ではいい思い出です。


子供ができたら読ませてみたいですね。あーでもバカになりそうだな

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-08-25 11:09:28] [修正:2014-08-25 11:09:28] [このレビューのURL]

4点 テムさん

こんなマンガがあるのか!すげぇと、そのやりたい放題感に衝撃を受けた作品。
面白い部分も結構あって、ぶっ飛んだ展開も嫌いじゃない。
でも、ワンパターンすぎるのがこのマンガの(作者の)最大の欠点。

10巻ぐらいで終わってたら
自分のなかで、伝説のマンガになってたんだけどな・・・

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-08-06 13:36:45] [修正:2014-08-06 13:36:45] [このレビューのURL]

7点 片桐安十郎さん

小さい時に大好きだったギャグ漫画で子供が好きな単純なギャグからゲームや漫画のパロディネタもあるので大きくなった今でも多少は楽しめる作品だと思います。自分にもし息子が生まれたら読ませてあげたい作品の1つです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-09-08 17:02:31] [修正:2013-09-08 17:02:31] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12345678

ボボボーボ・ボーボボと同じ作者の漫画

澤井啓夫の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る