ホーム > 不明 > YOU > 研修医なな子

7.5点(レビュー数:4人)

作者森本梢子

巻数7巻 (完結)

連載誌YOU:1995年~ / 集英社

更新時刻 2009-11-25 06:42:34

あらすじ 綿密な取材のもと、大学病院の外科に勤務する研修医の赤裸々な日常を独特のコミカルタッチで描き出す史上最強のホスピタルショート! 過酷な病院勤務に耐え、当直では眠たい目をこすりながら、今日も頑張る超元気印の研修医・なな子のスリリングな毎日!

シェア
Check

研修医なな子のレビュー

点数別:
1件~ 4件を表示/全4 件

7点 アメさん

 なにげに医療漫画の中で最高峰だと思う。

 絵柄からほのぼの系漫画に思われるが、まさにその通り。病院の腐敗や医師の堕落など、よく医療ものでテーマになる要素はあまり出てこない。研修医が指導医について学んでいく様子、普段の病院での生活が描かれる。

 思うに、本当の現場ってこんなもんなんじゃないだろうか。常に黒幕のような教授がいて、白い巨塔は腐敗し、医師は患者を小バカにして、無知な患者はだまされる、というのは、形式化した偽りの世界だと思う。

 笑いあり涙あり、本当の(と断言していいかは分かりませんが)、医師の生活が見たいという人はどうぞ。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2013-02-08 22:19:14] [修正:2013-02-08 22:19:14] [このレビューのURL]

7点 booさん

佳作ぞろいの森本梢子作品の中でも個人的には一押しの医療コメディ。

研修医なな子は丁寧な取材とコメディ部分のバランスが絶妙。一昔前の研修医の実態というのがかなり興味深く読める。この後の森本先生の作風はコメディ成分が強くなっていくわけだけど。

医療漫画は重病、難病のオンパレードで基本的には気軽に読むという観点からは遠いものが多い。
その点この作品は研修医の日常を面白おかしく描いているのでさくさく読める。医者であってもそりゃまあ恋愛だってするし、結婚式に出席したりもするよね。着眼点がおもしろいです。
コメディタッチとは言っても取材はかなり丁寧に行われていて解剖や手術はもちろん、医局の雰囲気や医者の世界のルールまでリアリティのある内容に仕上がっている。

実際こんな感じなのかもしれないな。命を扱う職業とは言っても常に張り詰めてたらパンクしてしまう。仕事中は真摯でも、休日や仕事終わりには彼らも普通の人に近い緩い時間を過ごしているのだから。
笑ってしまうような患者だっているだろう。患者を支えるだけじゃなくて仲良くなることだってあるだろう。医者にとっては常識でも私達一般人にとっては笑えるような話もあるだろう。
そんな医療の世界の重い部分はもちろん、陽の部分というのをこの作品は上手く捉えて描けていると思う。

医者になりたいと思わせてくれる稀有な医療漫画。医学部に向けて受験勉強している人がモチベを保つのにもおすすめです。
何といっても医者である私の姉が高校時代に愛読していたので間違えないはず笑。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-08-31 02:18:30] [修正:2012-01-22 22:16:00] [このレビューのURL]

8点 blackbirdさん

人格もお金も何もないような研修医時代を描く作品。
実態がなかなかよく描かれているのでは。

男も女もない、女も捨てているような毎日に神経と体力を
擦り減らし、みんな立派な医者になっていく。
大らかな主人公のキャラが全体をとっても楽しい雰囲気にしているが、
医療の現場につきもののシリアスな話も混ぜ込まれ、
時々ほろっとさせられる。

女を捨てているのに、なぜかなな子に魅かれる男性陣がいたりして、
それもまた面白い。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-06-12 12:44:55] [修正:2011-06-12 12:44:55] [このレビューのURL]

8点 朔太さん

表題通り、研修医の実態を女性医師の卵であるなな子先生の日常をコミカルに描く。

オンナであることを時に忘れ、修行に近い研修生活である。

研修医は、先生と呼ばれはしても看護婦さんにも劣る人種である。

しかし、一方で若者でもあり、いっぱしの悩みも持つのである。

女性誌での連載だが、十分青年誌に堪えたのではないか?

「ごくせん」に並ぶ森本梢子の会心作。一読の価値あり。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-09-14 20:46:08] [修正:2010-09-18 16:42:29] [このレビューのURL]


研修医なな子と同じ作者の漫画

森本梢子の情報をもっと見る

同年代の漫画

YOUの情報をもっと見る