ホーム > 青年漫画 > コミックビーム > 釣れんボーイ

8.66点(レビュー数:3人)

作者いましろたかし

巻数2巻 (完結)

連載誌コミックビーム:1998年~ / エンターブレイン

更新時刻 2009-11-25 00:44:46

あらすじ 釣りが趣味という主人公ヒマシロタケシの淡々とした日常を、ときには馬鹿馬鹿しく、ときには悲しく描く。

シェア
Check

釣れんボーイのレビュー

点数別:
1件~ 3件を表示/全3 件

8点 Leonさん

個人的にはいましろ作品で一番良い作品だと思う。
釣りを通して描かれる日常がここまで面白く描けるとは
いましろ氏の力量の高さに脱帽した。

…「新」の方は全く別もんなのでこちらだけ読むことを強くお勧めする。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-03-19 19:20:18] [修正:2019-09-19 14:45:03] [このレビューのURL]

10点 hotkkさん

すばらしいです。

少なくとも私は人生観が変わるほどの衝撃を受けた。ストーリーそのものは、おそらく作者がマンガを描くことから半ば逃避して釣りにはまってしまった頃のことを描いているだけだと思うのだが、そもそもそんなことがここまで面白いということを知らしめてくれたことに感動した。

小さな小さな出来事の積み重ね・・・例えばうどん屋に入って、店の売り上げを心配しているうちに、むせてしまったこと。例えばバイクで釣りに行く途中、よそ見していて前の車にぶつかってしまったこと。こんな本筋とは関係ない(本筋などないが)どうでもよいことの積み重ねが、わざわざ描かれることによって、まるでこの世界全てを肯定しているかのように感じてしまう。

人生のバイブルとしてぜひ手元に一冊置いておきたい。


ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-08-13 13:22:11] [修正:2008-08-13 13:22:11] [このレビューのURL]

8点 DEIMOSさん

釣り漫画の常識を覆した、「釣れない」というリアル。
怠惰と妄想に満ちた日々に「釣り」が絶妙に絡まる。
ボヘー力といえばそれまでだが、怠惰の中に垣間見える熱い情熱に共感して止まない。
これは名作。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-06-15 01:04:45] [修正:2008-06-15 01:04:45] [このレビューのURL]


釣れんボーイと同じ作者の漫画

いましろたかしの情報をもっと見る

同年代の漫画

コミックビームの情報をもっと見る