ホーム > 少年漫画 > 週刊少年マガジン > CODE:BREAKER

4.33点(レビュー数:9人)

作者上条明峰

巻数26巻 (完結)

連載誌週刊少年マガジン:2008年~ / 講談社

更新時刻 2009-11-25 00:45:25

あらすじ 「目には目を、歯には歯を、悪には悪を!!!」男勝りな女子高生、桜小路桜はある夜、公園で青い炎で人間を燃やす謎の少年を目撃した。その翌日、桜のクラスに公園で見かけた少年、大神零が転校して来た。しかし。大神は穏やかで礼儀正しく、とても殺人を犯しそうにない少年だった。そしてその夜、再び公園に向かった桜は暴漢に襲われてしまう。そんな中、昨夜と同じように大神が現れるが、そこで桜は彼の正体を知る事になる。実は大神は法で裁けぬ悪を討つ「コード:ブレイカー」と呼ばれる殺し屋だったのだ!!

備考

シェア
Check

CODE:BREAKERのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全9 件

3点 Leonさん

最初の悪人を成敗する話は結構面白かったのだけど、
いつの間にか話しについていけなくなった。
仲間だった奴と戦ったりなど訳の分からない展開が多くて
ギブアップしましたね。個人的には初期の展開に戻って欲しい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-20 22:43:31] [修正:2020-05-22 16:46:29] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

改めて全巻を読みましたが、正直つまらない作品だと思いました。
特に、キレイごとを並べているヒロインがとても気持ち悪く感じました。
主人公を厚生させたいという気持ちは分かりますが厚かましさが何とも不愉快に感じてしまいました。
個人的には悪・即・斬でヒロインも目には目を歯には歯をに染まっていく方が面白く感じました。まあ実際に染まりましたが・・・
キャラクターの生かし方やストーリーの構成の悪さが前作品のKYOから改善されることなく終了してしまった作品だったと思います。
8巻?10巻ぐらいで、まとめられる作品を延命したが中身が薄くて失敗した作品と感じられました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-05-21 00:28:04] [修正:2014-05-22 23:15:39] [このレビューのURL]

4点 シドさん

様々な特殊能力を駆使したバトルシーンはそれなりに効果的に描写されて目を奪われ、主要キャラの個性もはっきりしているのですが、ストーリーの軸がずっともやもやして、一体どこに向かっているのか分からない感じになってきました。
今誰が味方で誰が敵なのかが伝わりにくいです。

ということで、全体的に分かりにくい作品になりつつあります。
主人公の信念がブレていないだけマシかな。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-08-29 23:40:03] [修正:2012-08-29 23:40:48] [このレビューのURL]

7点 ドルバッキーさん

絵もキレイでバトルもキャラクターもカッコいいです。


個人的には4巻から面白く感じました。

アニメの方も楽しみです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-04-01 00:17:48] [修正:2012-04-01 00:17:48] [このレビューのURL]

6点 良平さん

普通に面白いのですが・・・。

なんか【捜し物】との戦いのときは
ずっと前の巻から【捜し物】のこと言ってたわりに
あっさりと戦いが終わった気がして萎えました。
捜し物の設定を最強みたいにしといて単行本1冊で終わるとかwwwww

まぁ基本面白い漫画です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-01-30 14:38:59] [修正:2011-01-30 14:38:59] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

CODE:BREAKERと同じ作者の漫画

上条明峰の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年マガジンの情報をもっと見る