ホーム > 少年漫画 > 週刊少年マガジン > ベイビーステップ

7.3点(レビュー数:20人)

作者勝木光

巻数47巻 (完結)

連載誌週刊少年マガジン:2007年~ / 講談社

更新時刻 2009-11-25 06:42:10

あらすじ 何事にも几帳面な優等生、丸尾栄一郎(通称:エーちゃん)。ある時彼は何か運動しようと心に決める。そして彼は「南テニスクラブ」を訪れた時、そこにはプロのテニスプレイヤーを目指している隣のクラスの少女、鷹崎奈津がいたのだった。そして奈津に触発された栄一郎は「南テニスクラブ」でテニスを始める事を決意するのだった。

シェア
Check

ベイビーステップのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全20 件

8点 standblueさん

長身でもパワーがある訳でもない テニスには不向きな身体の主人公が戦術やコントロールで戦う姿が魅力的だった
他のスポーツ経験があった訳ではないのに短期間で強くなりすぎでは?という意見もあるが作中で相応の練習と緻密な分析が伺えるので読んでいてそこまで気にならないです
試合中突然強くなる訳ではなくその時点でやれる事を戦術として実行したり試合で見つかった課題を克服しようと取り組む部分が個人的に読み応えがあります
打ち切りのような形で終わってしまったのが非常に残念です

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-07-17 02:29:29] [修正:2019-07-17 02:29:29] [このレビューのURL]

7点 Scroogeさん

[ネタバレあり]

こんなテニスプレーヤーがいたらきっと面白い!という漫画。
ガリ勉高校生のマルオがテニスの魅力にとりつかれてプロになっていく。

漫画としての魅力は読みやすさ。絵柄も素直で物語も実にシンプル。
色んな奴らがテニスしているだけ。実はこれが大きな利点。
テニスの勝負をストレートに描いている。

ライバル、因縁、負けられない理由。個性的な脇役。
キャラ立てや物語に拘り過ぎて勝負そのものを描けなくなるスポーツ漫画が非常に多い。
その点、ベイビーステップではひたすらテニスに焦点をあてる。
そしてテニスの知識が全くない人でもスムーズに読めるように描いている。

欠点も指摘しておこう。
まずは絵の弱さ。漫画表現はまだ工夫の余地がある。
読みやすい反面で読者をひきつける魅力に乏しい。

もう一つは物語の弱さ。47巻もかけて主人公マルオが本質的に成長しない。
根っこの強さは初心者のうちにもう完成されていて成長の余地がない。
大きな挫折や困難もなくご都合主義の度合いは強め。

同じような展開が続くなぁと思っていたらスパッと終わった。
どうやら打ち切りらしい。理由は不明だが引き延ばすより良かったかもしれない。
次回はより成長した作品を読みたい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-12-19 17:24:56] [修正:2017-12-19 17:24:56] [このレビューのURL]

6点 そうすけさん

スポーツ漫画としてはかなり良質。
雑誌だと一つ一つの試合が長く感じるが、単行本で読むと気にならない程度。
また試合ごとにテーマがはっきりしているため主人公の成長がわかりやすい。

ヒロインをとてもかわいく描いているが、あまりそれを押しにしないのも好印象

2015.03 追記
丁寧に試合を進めるのはいいんだけど、遅い。そのくせ試合以外のパートはやたら早い。特に主人公が両親を説得するシーンなんかは絶対ページを割く部分だった。
タクマ戦で唐突にサーブのスピード表示をし始めたけど、速すぎんだろ。リアル感が売りの漫画だったのに、ちょっとありえないくらいに速い。そして漫画的には遅すぎる。

ちょっと熱を失いつつあるか。アレックス戦なんかはすごく面白かったのだが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-09-18 13:43:50] [修正:2015-03-18 21:31:24] [このレビューのURL]

7点 稲崎さん

成績優秀な秀才君がイチからテニスを初めてプロを目指すストーリーです。
単なるスポ根マンガやギフテッド系と違い、主人公が論理的に戦いバランスを崩壊させる才能も使わないので試合シーンも楽しめます。


何よりこの漫画は面白いというより、凄い。
こういう主人公が初心者から始まる作品って
・むちゃくちゃな才能、血統、身体能力、根性でゴリ押し
・インフレに追いつくため、ある時期にいきなり不自然な理由で急成長
・格上の敵が舐めプしたりアホ化
・成長が遅いわりに何故か勝ちまくる
・愛だの恋だの怒りだの取ってつけたような理由で覚醒してワンパン

こういうあまり良くない要素に抵触しがちなのですが、この漫画は全てをクリアしていてパワーバランスを上手く保っています。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2013-08-28 13:22:20] [修正:2013-08-28 13:22:20] [このレビューのURL]

7点 シドさん

リアルなテニス漫画です。
変な必殺技が出るわけでもなく、現実的な範囲でライバルたちのプレースタイルや得意なパターンを分かりやすく描写しているところが良いと思います。

主人公も色々な相手と戦うたびにプレーの引出しが増え、成長していくので、この先も楽しみにしています。
非常に理論的なので、プロの試合を観るときの参考になります。

主人公の顔が地味すぎるのがちょっとという感じです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-08-25 06:29:05] [修正:2012-08-25 06:30:30] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
1234

ベイビーステップと同じ作者の漫画

該当なし

勝木光の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年マガジンの情報をもっと見る