ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > ポケットモンスターReBURST

0.8点(レビュー数:5人)

作者田村光久

原作楠出尽

巻数8巻 (完結)

連載誌週刊少年サンデー:2011年~ / 小学館

更新時刻 2011-05-16 18:34:21

あらすじ 「強さが本物と認められたら、父の元へ連れていく」…アルカデスと約束を交わしたリョウガは、ポケモンと共に旅に出る。モンスターボールではなく、ポケモンを中に封印する宝石“BURSTハート”を持つリョウガは、宝石の中のポケモンと一体化し、BURST戦士となって戦うことができるのだ! そんなリョウガを、次々と凶悪な敵が待ち受ける!!サンデーがお贈りする、いまだかつてないポケモン物語!!

シェア
Check

ポケットモンスターReBURSTのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全5 件

0点 Leonさん

ポケモンである意味が全然感じられないどころか新たな可能性を潰した超駄作。
主人公がポケモンに変身するだけならまだしも、モンスターボールや
ポケモンの技がほとんど出てこないとは一体どういうことだろう。
BURSTハートの設定が何より駄目。悪役が使っているものは
中にいるポケモンを解放できるのに、オリジナルはそれができない。
だから、どちらのサイドもおかしくなる。
ただ、穴久保版の評価を相対的に上げたことは評価すべきかな。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-09-21 16:30:29] [修正:2021-03-31 08:20:22] [このレビューのURL]

0点 KPT-1さん

電脳遊戯クラブが去ったと思ったらこれかよ…。
ポケモンを何だと思っているんだと言いたい。
原作者や編集部は「ポケットモンスターBWグッドパートナーズ」を
読んで勉強し直して欲しい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-12-26 12:07:33] [修正:2013-12-28 09:22:29] [このレビューのURL]

2点 ブランカ傘さん

絵=2点
ストーリー=0点
ひどい出来だ。ここ最近のメジャー少年誌ではワースト。
ひとこと「ポケモンである意味ないじゃん」
ポケモンというキラーコンテンツを引っ張り出してきてここまで失敗できるのが逆にすごい・・・

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-01-04 16:13:46] [修正:2012-01-04 16:13:46] [このレビューのURL]

0点 ダラちゃまさん

「ポケモンブラック・ホワイトを原作とした漫画作品」と聞けば、どのような内容を想像するでしょうか。
ゲームに出てくる技やシステムを使ったバトル漫画・ポケモン不思議のダンジョンのようなポケモン達自身の生活を描いた漫画・ポケモンとトレーナーが絆を深めるハートフルな漫画、等でしょうか。
しかしこの「ポケットモンスターReBURST」には、そんなポケモンファンが期待する要素が一切ありません。

この漫画は「ポケモンと融合した人間達が闘う漫画」です。
・・・もう少し詳しく言うと、ポケモンをBハートという石に「封印」する→そうするとポケモンの持つ力を人間が使えるようになる→力を手にした人間達がバトルする、という感じです。
要するに、ポケモンとは人間にとってただのドーピングアイテムなんですよ、この漫画では。ポケモンへの愛が感じられない。というか、ポケモンでなくてもいい。ポケモンの技ではなく、変なオリジナル技使うし。

キャラクターに関しても、主人公が猪突猛進かつ理解不能な行動が多く見ててイライラしますし、サブキャラも不快な者やどこかで見たようなキャラばかりで魅力がありません。
さらにポケモンと融合したことで変身したキャラクターの姿のカッコ悪いこと・・・脱力します。原型留めてない者が多いし。アギルダーとか。

ストーリーも突っ込みどころ満載で、読んでて「この方法を使えば解決するだろ!」なんて思うこともザラです

あぁ・・・褒める点が見つからない・・・。なんだかポケモンの関連作品にこんな漫画が加わってしまうこと自体が残念です。ポケモンが好きな人ほど違和感を覚えるという、酷い漫画です。かといってポケモンを知らない人が見ても楽しめる完成度とは思えません。まさに誰も得をしない漫画。
強いてこの漫画を読んでよかったと思える点は、「あぁ、自分はあの駄目ゲーだと思ってたゲーム版ポケモンブラック・ホワイトも結構好きだったんだな。」と思い直すことができたという点でしょうか。この漫画を読んでると、ポケモン達のあんまりな扱いに嫌悪感を抱きますので。だからといって点数は0点から上げたりはしませんが。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-09-16 20:41:51] [修正:2011-09-16 20:57:50] [このレビューのURL]

2点 鹿太郎さん

対象年齢が低めの能力バトル漫画。
近年、サンデーが立ち上げては次々と短期連載に終始しているこのジャンルの漫画の一つという感じ。
ポケットモンスターのコミカライズ作品としては多くの人の期待に応えられているとは思えない。

ポケモンの扱い方が「ポケモン」でなくても成立するのは致命的。
それこそ単なる属性と技の種類の決定のためだけの存在のような気さえする。
この世界に本当にポケモンは生きているのか?

ポケモンの漫画がサンデーではじまると聞いて、多くの読者が求めていたのは『ポケットモンスターSPECIAL』の路線だったんじゃないかな。
サンデー復権の起爆剤になりうるポテンシャルを持った題材だけにいささか残念。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-07-20 00:40:35] [修正:2011-07-20 00:40:35] [このレビューのURL]

PR


ポケットモンスターReBURSTと同じ作者の漫画

田村光久の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る