ホーム > 不明 > ヤングエース > 新世紀エヴァンゲリオン

6.94点(レビュー数:51人)

作者貞本義行

巻数14巻 (完結)

連載誌ヤングエース:1995年~ / 角川書店

更新時刻 2012-11-20 04:09:30

あらすじ 西暦2015年。15年前に起こった大災害・セカンドインパクトで総人口の半数近くを失った人類は、使徒と呼ばれる新たな脅威にさらされていた。国連直属の非公開組織である特務機関NERV(ネルフ)は、汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン (EVA) を極秘に開発し、予測されていた使徒の襲来に備えていた。そのパイロットに選ばれたのは、わずか14歳の少年・少女たちであった。

備考 この漫画はアニメの原作ではなく、アニメの企画・脚本などをもとに描かれている独自のストーリー。

シェア
Check

新世紀エヴァンゲリオンのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全51 件

7点 skさん

いらない見掛け倒しの演出満載な旧劇(それでも評価はしている)とq以降褒める要素が減った新劇と比較すると非常にきれいに終わった作品です。
エヴァの当初の良さを捉えたまま完結させた名作だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2021-10-01 06:04:48] [修正:2021-10-01 06:04:48] [このレビューのURL]

8点 v6e6wさん

アニメ補完計画( ^ω^)・・・
 アニメで困難だった伏線の回収や内容の矛盾はパラレルワールドの理解と共にこのコミックスで克服できました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-08-05 07:34:41] [修正:2020-08-05 07:34:41] [このレビューのURL]

7点 勾玉さん

TVアニメに始まり旧劇、新劇と観てきたが、ゲンドウが何をしたかったのか、人類補完計画とは何か、と言った部分など諸々、理解出来ていない事柄が山ほどあった、そんな自分に答えをくれたのがこの漫画版エヴァだ。

戦闘シーンの緊張感や高揚感こそアニメに分があるが、風呂敷を畳めなかったTVアニメ版、あまりにも難解でエグすぎた旧劇、またも泥沼に陥りそうな新劇に比べれば、漫画版はそのどれよりも作品として誠実で分かり易い。結末に疑問符が残る箇所もあるが、原作アニメのあのもつれた世界をよくここまでまとめたものだと思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-11-10 23:13:27] [修正:2019-11-10 23:13:27] [このレビューのURL]

6点 森エンテスさん

この作者としてのEVAが描かれていて、最終回に繋がる部分は非常に好みな展開かと思っているのですが、アニメを観てある程度の補完をしながら読むタイプの作品なのかなと思ったりもしました。

いい作品だと思います。

TVアニメはリアルタイムで観ていました。
映画は『Air/まごころを、君に』までで新ヲンは観ていません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-12-17 23:38:32] [修正:2014-12-17 23:38:32] [このレビューのURL]

5点 asd5さん

基本的にアニメ(TV+旧劇)と同じストーリーですが、シンジの性格がアニメほど歪んでないため、
こっちの方がカラッとしてて印象良いです。
ラストもTV+旧劇と違い、ラストらしく完結しました。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2013-06-24 17:23:53] [修正:2013-06-24 17:23:53] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

新世紀エヴァンゲリオンと同じ作者の漫画

該当なし

貞本義行の情報をもっと見る

同年代の漫画

該当なし

ヤングエースの情報をもっと見る