ホーム > 少年漫画 > 月刊少年マガジン > ボールルームへようこそ

6.5点(レビュー数:4人)

作者竹内友

巻数8巻 (連載中)

連載誌月刊少年マガジン:2011年~ / 講談社

更新時刻 2012-05-17 22:59:56

あらすじ 平凡な中学生、富士田多々良は何の目標も見出せず、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、不良に絡まれているところを謎の男に助けられる。 男が多々良を連れて行った先はなんと、社交ダンスの教室! 同じ学校に通うダンサーの女の子、花岡雫や、そのパートナーで天才ダンサーの兵藤清春らに触発されながら多々良のダンススポーツにかける青春が幕を上げる!!

シェア
Check

ボールルームへようこそのレビュー

点数別:
1件~ 4件を表示/全4 件

ポケモントレーナーみゆきです♪


ボールルームへようこそは、何者でもない少年が社交ダンスの世界に挑戦して成長していく、王道な少年漫画です!
アニメ化もされた話題作!
良いセリフもいっぱいです♪

主人公・多々良(たたら)は、ある日ひょんなきっかけで社交ダンス教室に足を踏み入れます。
もともとは全く興味がなかったものの、体験レッスンに参加して、ほんの少しだけ興味を持ちます。

しかしそこで、本気でダンスと向き合っている人々と出会ったことで、多々良のダンス人生は大きく変わっていきます。


読んだら何かにチャレンジしたくなる!
背筋がピン!となるマンガ、ボールルームへようこそは、すべての頑張る人におすすめです♪

以上、ポケモントレーナーみゆきでしたー!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-01-22 21:49:28] [修正:2020-02-29 20:09:18] [このレビューのURL]

王道青春サクセスストーリーです。

男女ペアとの確執なども競技ダンスならではで、興味深いです。
動きの躍動感も迫力あります。

ただ絵柄、演出が曽田正人作品にそっくりです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-08 13:01:10] [修正:2015-03-01 18:58:23] [このレビューのURL]

6点 torinokidさん

社交ダンスとはまた変わった業界をテーマにしたもんだ。
ストーリー展開自体は見事なまでの王道的スポ根マンガ。
物語のテンポも良くて楽しんで読めます。

ただしテンポが良過ぎるが故、主人公の実力アップのスピードが
あまりに早過ぎな感が無きにしも非ず。

蛇足だが、登場人物の汗の描写が凄過ぎて、
なんか人間がヌルッとした感じに見えてしまうのは私だけ?

そこはかとなくキリコの絵画を思い出してしまう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-05-10 17:59:15] [修正:2013-05-10 18:00:31] [このレビューのURL]

6点 kikiさん

競技ダンス漫画が読めるなんて最近の漫画の題材って本当に多様になりましたね。
ただ情報や説明を少し詰め込みすぎててバタバタして先を急ぎすぎている感じがしました。そのわりにモダンやラテンのバリエーション豊かな踊りの説明がなかったり(ジャイブやチャチャチャ、スローステップなど)するし、
ダンスの魅力があまり伝わってきてないような…。
最高峰のボールルームダンスってかなりカッコいいと思うので、ダンスシーンでもっと魅せてほしいけど、少年マンガだから厳しいかな。

ボールルームかじったことあるので甘めでとりあえず6点。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-07-24 15:36:10] [修正:2012-07-24 15:37:01] [このレビューのURL]


ボールルームへようこそと同じ作者の漫画

該当なし

竹内友の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年マガジンの情報をもっと見る