ホーム > 少年漫画 > 月刊少年マガジン > 名探偵キドリ

6点(レビュー数:1人)

作者馬田イスケ

巻数3巻 (完結)

連載誌月刊少年マガジン:2010年~ / 講談社

更新時刻 2010-12-17 15:31:51

あらすじ 「自首して下さい。証拠が無くても、アリバイがあっても‥‥きっと貴方が犯人だと信じています。今ならばまだ間に合います。」突如、学校に転校してきた貴鳥くん。そのいでたちは、あの名探偵を彷彿とさせるが、彼には別に「じっちゃんが名探偵」なわけでも、「謎の組織に薬で小さくされた」わけでもなく、ただ推理がしたいだけの“名探偵気取り”だった!! 唯一無二のミステリー風ギャグがここに開幕!

シェア
Check

名探偵キドリのレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

6点 gundam22vさん

コンセプトが相当に面白い作品だと思います。名探偵気取りの主人公キドリが日常推理ものを大事のように騒ぎ立てます。そして探偵ものテンプレを抑えているようで、ズレている推理を披露するコメディ。ちゃんと推理するヒロインの子(絵的にも美少女が彼女くらいしかいないが。結構かわいい)も登場して収拾をつけながらキドリの暴走が楽しめました。

基本一話完結ですが、一話ごとの出来が振り幅が激しくて後半は明らかに日常推理ものから外れた超人ギャグ漫画みたいな設定が増えたこと、ギャグが引いてしまうようなシーンがあること、個人的にはヒロインが相棒みたいになって、なんだかんだでキドリに好意持って支えてくれているとかならさらに良かったのですが、そういう感じは一切ない、この辺が残念ではありましたね。ギリギリ引き伸ばしての息切れ気味の全3巻でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-08-22 09:35:48] [修正:2015-08-22 09:35:48] [このレビューのURL]


名探偵キドリと同じ作者の漫画

馬田イスケの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年マガジンの情報をもっと見る