ホーム > 不明 > となりのヤングジャンプ > ワンパンマン

5.91点(レビュー数:12人)

作者村田雄介

原作ONE

巻数11巻 (連載中)

連載誌となりのヤングジャンプ:2012年~ / 集英社

更新時刻 2012-12-09 23:37:56

あらすじ 一撃必殺! 強くなりすぎて、どんな凶悪な怪人もワンパンチで倒してしまうヒーロー“サイタマ"。平熱系最強ヒーローの伝説開幕!! WEB界のカリスマと超絶絵師タッグが贈る、日常ノックアウトコミック!!

備考 同名のWebコミックのリメイク作品。単行本はジャンプ・コミックスから発売。

シェア
Check

ワンパンマンのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全12 件

5点 skさん

one版なら7点に相当するくらいには面白いです。
絵は非常に上手いです。
ストーリーもフブキが出る辺りまでは非常に面白いですが、そのあとから徐々にだれていきます。
怪人協会編では完全に演出がone版から劣化しており残念に感じました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2021-10-01 05:37:44] [修正:2021-10-01 05:37:44] [このレビューのURL]

6点 チーズカバオさん

ONE版の独特なクセを薄くした分、大して真剣に漫画を読まない層でも一見して分かる「超作画」というセールスポイントを取り入れることで大衆向けに調整してあるところが、長所であり短所でもある。

「漫画ってすげえ」と心の底から思わせてくれるような衝撃的な作品に出会わぬまま漫画の沼にハマることなく成人してしまい、しかし漫画を読まないわけでもなく、かと言って一昔前までおじさんたちが暇潰しで読んでいたようなビジネスマン向け漫画を読むほど老け込めない的な、
オタクにはならずに少年漫画離れもしない層が、手軽にド迫力なバトルを楽しめる良い感じの秀作というポジションか。

余談だが、この作品はドラゴンボールとかの王道バトル漫画というよりは、ラッキーマンの系譜に属していると思う。
個人的には、村田雄介がラッキーマンをリメイクしたら、ワンパンマン以上の秀作になる気がしている。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-08-10 11:41:49] [修正:2020-08-10 15:00:57] [このレビューのURL]

5点 うおたろうさん

言わずと知れた超作画漫画家、村田先生とONEとかいう人とのタッグ作。
圧倒的な画力で描かれるアクションシーンはほんとにカッコイイの一言です。絵を見るだけで漫画ってすごいなぁ、と幸せな気持ちになります!
でも…なんかこう…どのキャラにも全く感情移入ができません。好きな漫画のキャラクターって、あたかもそのキャラクターが実際に考えてセリフを言ってるんだなぁって思わされるもんなんですが、この漫画のキャラが発する言葉にはどーーもそういう感じがいたしません。
薄っぺらーい、なんだか高校生が考えたような臭いセリフだったり技名だったりキャラ名だったり。こういうのはシュールとはいいませぬ、ただただダサいだけです。
原作者がやたらもてはやされてるのを色んな所でよく目にしますが、僕はこの原作者に力があるとは一切思いません。なんだか一部のファンに祭り上げられてる地下アイドルのような印象です。っていうかはっきり言ってこの原作者の話の作り方、セリフの選び方は大が4つ付くぐらい嫌いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-05-23 23:21:34] [修正:2019-05-23 23:21:34] [このレビューのURL]

4点 酢飯さん

【3巻まで読了】

正統派バトルの中、常にワンパンで倒す主人公とかヒーロー協会のランキング制とか、ああこういう所が世ではウケてるんだなと理解は出来るけど個人的に中身がなさ過ぎると感じる。1巻完結くらいで調度好い内容。今や連載も結構続いてるのでもしかしたら色々と盛り上がってるのかもしれないけど、3巻まではワンパターンという印象。



ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-17 18:09:26] [修正:2017-10-17 18:09:26] [このレビューのURL]

4点 エビアムさん

村田先生の絵は大好きだし、なんなら全巻揃えてるんだけども読めば読むほど原作者のONEが選ぶ言葉遣いが気持ち悪すぎてどんどんつまらなくなってくる。。。。
趣味でヒーローをやっている者だ!←もう始めから致命的に寒い。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2016-10-05 02:03:50] [修正:2016-10-05 02:03:50] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123

ワンパンマンと同じ作者の漫画

村田雄介の情報をもっと見る

同年代の漫画

となりのヤングジャンプの情報をもっと見る