ホーム > 少年漫画 > 月刊少年シリウス > 後遺症ラジオ

7点(レビュー数:1人)

作者中山昌亮

巻数1巻 (連載中)

連載誌月刊少年シリウス:2010年~ / 講談社

更新時刻 2013-07-24 03:14:14

あらすじ ………「ソレ」ハ…貴方ノ眼ニ………耳ニ………拒ンデモ…届クノデス………。今、最も禍々しいホラーが、貴方の視野に、恐怖電波を受像する!! 恐怖表現において右に出る者のないホラーの名手が、ヒット作『不安の種』に続いて描く“さらに怖い”最新ホラーシリーズが、この『後遺症ラジオ』だ。この世に『不安の種』を蒔き散らした“魔”の仕掛人・中山昌亮が、種より育った大樹に熟す“恐怖の果実”を、背筋を凍らせながら単行本に詰めて、遂に……新・鮮・出・荷・!!

備考

シェア
Check

後遺症ラジオのレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

「不安の種」の作者の最新作。
「不安の種」はちょっと読んでみた限りではあまり怖くなかった。
で、今作を読んでみた。
あれ?これ怖くね…?

一話は4ページから10ページくらいの連作。
田舎の民間伝承「おぐしさま」についてオムニバス形式で語られていく。
必ずしも時系列に沿わないあたり、構成がうまい。
毎回怖いオチをつけてくるわけではなく緩急があるので、
ページをめくるたびにくるのか、こないのかでハラハラする。
2巻以降、話をどう展開し、まとめていくのか期待。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-03-02 23:00:12] [修正:2014-03-02 23:00:12] [このレビューのURL]


後遺症ラジオと同じ作者の漫画

中山昌亮の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年シリウスの情報をもっと見る