「まさあき」さんのページ

総レビュー数: 8レビュー(全て表示) 最終投稿: 2011年07月08日

以前に友人宅で見かけ、うろ覚えですがカバーの帯に「大型新人」とか「読者に問う」とかすごい仰々しい文言が並べられたマンガ。
読み始めるとなかなか面白く思えたのだけど、主人公が巨人化して人間に戻り、なかまの兵士達に殺されそうになるシーンあたりで疲れてしまった。(4巻くらい?)

中身はとにかく少年誌のバトルマンガのように幼稚な内容。
作者様が細かく説明してくれる「僕の考えた壁に囲まれたすごい世界」の中で・・
「こんな壊れかけの機械でバランスを保てるすごい奴」の主人公
「俺たち精鋭の兵士でも追いつけないだと!?」のミカサさん
「冷酷・ニヒル・男前 = 強い」ベタベタキャラのリヴァイさん
あとは屁コキ女やらなんやら死ぬだけのキャラがうじゃうじゃでてきた。 (読み返す気力も無かったため間違いもあるかと)

カバーの帯の文言や血まみれの内容から子供向けでは無いと思ったのだが、総じて中身は子供向けの内容。とにかく幼稚で、少年バトルマンガが苦手な自分には合わなかった。
ジャンプ等のバトルマンガが好きな人にはいいのかも?

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-12-10 17:49:48] [修正:2014-12-10 17:49:48] [このレビューのURL]