ホーム > 不明 > 別冊少年マガジン > 進撃の巨人

6.11点(レビュー数:69人)

作者諫山創

巻数28巻 (連載中)

連載誌別冊少年マガジン:2009年~ / 講談社

更新時刻 2012-02-08 02:35:56

あらすじ 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

シェア
Check

進撃の巨人のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全69 件

7点 チーズカバオさん

良いか悪いかは別として、見せ場を作るためには平気で前置きにコミックス1、2巻分の尺を使う神経は凄い。
普通、月間連載でこんなんやる度胸ないでしょ(笑)

相変わらず色々荒いし、面白さに波がありすぎるけど、総合的に見ればやっぱり並の少年漫画とはレベルが違うと思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-10-09 20:28:40] [修正:2018-10-09 20:28:40] [このレビューのURL]

9点 デビルチョコさん

めちゃくちゃ面白いです。物語がよく練られてる。
伏線が多いけどちゃんと解明されていくから読み続けてしまう。
出落ち感があったけどいきなり面白くなる。

手書き感が伝わる絵も良いと思う。序盤は心理描写が上手くないけど、途中からいきなり上手くなる。



ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-03-21 13:00:52] [修正:2018-03-21 13:02:19] [このレビューのURL]

8点 そうすけさん

久々に再読。

いや面白いわこれ、話がよく練られてある。売れるわけだ。
完結まで多分そう遠くないので、終わったらまた読み返してみたい。

単行本のおまけがやたら凝ってるのもうれしい。あまりツボじゃないけど。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-03-18 15:55:19] [修正:2018-01-10 19:41:10] [このレビューのURL]

10点 勾玉さん

初めの頃は、絵の拙さと時系列がやたらと前後する構成の不味さもあり、
世間での熱狂ぶりには距離を感じてました。

しかし16巻以降、世界の真相が次々と明かされてきてからは、もう息もつかせぬ面白さ、
とにかく張られている伏線の数が尋常ではなく、
あからさまな謎から、こっそり仕込まれたものまでと盛り沢山。
当初は「敵の巨人はさっさと壁を壊せばいいのに」とか、
「都合よく真の力に目覚めたなあ」など、物語の粗に感じていた部分が
真相が明かされた後になってみると、全てに筋が通り
納得がいってしまうという恐ろしさ…。
連載開始から、こんなに先の展開まで考えていたのかと思うと、ただただ脱帽してしまう。
最新の100話での主人公の行動といい、少年漫画の枠に収まりきらない
規格外の漫画になってきている。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-05-03 23:36:28] [修正:2017-12-14 07:27:59] [このレビューのURL]

7点 三助さん

巨人がキモい!!
体型といい行動といい全てがキモいです。
けどなんかクセになってしまう、そんな漫画。

最初はエレンやミカサが無双する展開かと思ってましたが全然違いました。
だんだん政治的な内容が含まれてきて好みの展開になってきました。
でも巨人をバッサバッサと倒していく展開も好みなので複雑です。

絵は連載当初はヘタクソだと思っていたのですが
感覚が慣れてきたのか画力が上がったのか
不思議と好きになってきました。躍動感あるコマも多いし。
最近は戦闘シーンが減ってきてちょっと残念。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-04-15 21:42:34] [修正:2016-05-19 01:14:34] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

進撃の巨人と同じ作者の漫画

該当なし

諫山創の情報をもっと見る

同年代の漫画

別冊少年マガジンの情報をもっと見る