「三助」さんのページ

総レビュー数: 125レビュー(全て表示) 最終投稿: 2008年10月29日

6点 7SEEDS

[ネタバレあり]

少女マンガとは思えないほど熱い漫画です。
絵柄を変えてジャンプに載せても良いんじゃないかってぐらい。

ただ長髪の男が多すぎるのが気になります。
サバイバルしてるんだから邪魔になると思うんですけどね。
女性向けのコミックに無粋な突っ込みかもしれませんが。

それと「誰だっけこいつ」って思うことが多い。
まぁこれは登場人物が多すぎるのでしょうがないとは思いますが。

個人的には夏のAチームにもっと活躍して欲しかった。
厳選に厳選を重ねた超エリート集団なのにただの選民思想を持った嫌な奴らに成り下がっている。
精神面も鍛えられてるはずなのにレイプ未遂とかよく分からんことしてるし。
次第に和解していきますが、勿体つけて登場した割には周囲も大して彼らの造詣の深さに驚いてないのも疑問。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-08-23 21:31:57] [修正:2017-09-06 17:14:23] [このレビューのURL]

9点 嘘喰い

最初の数話を見た時点ではクロサギやミナミの帝王のような漫画かと思い、
そこまで面白いとは感じませんでした。
廃坑のロデム編も悪いとは思わなかったのですが、
佐田国編あたりから絵も展開も丁寧になっていった気がします。

個人的には5巻以降がオススメです。
あと連載中にちまちま読むと途中が何だったのかワケワカメになるので
単行本で一気に読んだ方が絶対いいですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-10-30 19:14:14] [修正:2017-01-21 02:05:29] [このレビューのURL]

身長4mぐらいあるような化け物の中で
小柄で細身ながらも互角以上に渡り合ってる信が不思議でなりませんが
敵味方共に一癖も二癖もあるような人物が多く
さらにそれぞれに様々な背景があるので
深みのある内容に仕上がっています。

それとテンとかキョウカイとか初登場と比べて可愛くなりすぎですよね。
黒目デカすぎだろって思う。

ランカイとかカリンとか明らかに人外ですが、
基本的には史実通りなので春秋戦国時代好きでも読めるのではないでしょうか。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-16 23:23:05] [修正:2017-01-21 02:03:36] [このレビューのURL]

主人公が可愛くて応援したくなります。
そして素晴らしいおっぱいを持っています。
アフロの先輩のキャラも良くて結構好きな漫画なのですが、
後半ダレてきて微妙なまま終わってしまいました。

それとこの作者の絵は結構人を選ぶかもしれません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-16 23:26:41] [修正:2017-01-21 02:00:52] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

個人的には序盤の金木の葛藤を描いたシーンが一番微妙でした。
その後、終盤勢いを増して盛り上がりまくったところで連載終了。
「えっ?」って思いましたが散りばめられた謎が
続編で解明されるのが楽しみです。

あとトーカちゃんがとにかくかわいい。
グールとかそんなことどうでもいいので結婚してください。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-07 14:22:23] [修正:2017-01-21 02:00:09] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

ひたらす熱い漫画。主人公がうわあああって叫びまくって気が付けば勝ってます。

コマがデカいのでスラスラ読めるのですが
1話で100mぐらいしか進んでないことがあるので
巻数が無駄に多くなってる気がします。面白いのであまり気になりませんが。

1つ要望があるとすれば主人公が入部後にも挫折したり地道な努力して這い上がって欲しかったこと。
毎日自転車で長距離走っていたという下地があっても
いきなりインターハイで全国区のエースを軒並み倒して個人総合優勝はちょっと。
「何をやってもダメなオタク少年なんだボクw」とか言われても嫌味にしか聞こえません。
むしろ御堂筋が主人公でも良いんじゃないかと思いました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-10-06 20:56:05] [修正:2017-01-21 01:55:40] [このレビューのURL]

4点 MAJOR

面白いんですけどやはり長いのでところどころ微妙な展開がある気がします。

まず、都合良くホームラン打ち過ぎ。
最後の最後に相手のエラーorイレギュラーで出塁してホームラン打って逆転、みたいなのが多すぎです。

あと登場人物の性格がコロコロ変わりすぎ。
出会い頭ではとんでもない奴だったのに直接対決して好勝負を演じると途端に改心して硬骨漢になります。
親友である寿君ですら再会する度に嫌な奴になってる。でも試合すると元に戻る。

それと疑問も多いですよね。幼少期に出会った初恋の少女は何だったのか、
海堂一軍の早乙女監督は普段一体何をしているのか、
おとうさんのことをなぜ「おとさん」と呼ぶのか、
あたりが最大の謎でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-02-20 17:54:12] [修正:2017-01-21 01:51:00] [このレビューのURL]

6点 LIAR GAME

[ネタバレあり]

終わり方が謎でしたね。結局何にも解決してないという。

それにしてもよくあそこまでややこしいゲーム内容と
その抜け道、必勝法を考えられるなぁと脱帽します。

ただ、展開自体はワンパターンですよね。
敵が勝利を確信して内心ほくそ笑んでたら、
秋山が実は策を張り巡らせていて状況ひっくり返して、
ナオ&敵「えええっ!?」のパターンばっか。
「どうせ秋山が色々先回りしてるんだろうな?」と思いながら読んでしまうので
緊張感はあまりありません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-11-29 10:31:04] [修正:2017-01-21 01:49:05] [このレビューのURL]

巨人がキモい!!
体型といい行動といい全てがキモいです。
けどなんかクセになってしまう、そんな漫画。

最初はエレンやミカサが無双する展開かと思ってましたが全然違いました。
だんだん政治的な内容が含まれてきて好みの展開になってきました。
でも巨人をバッサバッサと倒していく展開も好みなので複雑です。

絵は連載当初はヘタクソだと思っていたのですが
感覚が慣れてきたのか画力が上がったのか
不思議と好きになってきました。躍動感あるコマも多いし。
最近は戦闘シーンが減ってきてちょっと残念。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-04-15 21:42:34] [修正:2016-05-19 01:14:34] [このレビューのURL]

画力はウンコです。はっきり言って。
でもこの漫画で色々学べる。借金の怖さ、金の恐ろしさ、etc。

ただし法改正されていて現在では一部通用しないものがあります。
昔はノンバンクであろうが銀行であろうが
抵当権はあくまで債務不履行時に債権分を回収できるだけで
妨害排除請求権の行使はできませんでした。しかし現在では認められています。
古い作品なので当然作中の情報も古く、それらを留意して読む必要があります。

それよりも問題なのは非常に下品な表現が多いこと。
絵が下手なので笑える内容になりますが、
正直品性下劣と言わざるをえない場面が多々見られます。
ただ、勉強になる漫画ということは間違いありません。たぶん。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-04-15 23:32:07] [修正:2016-05-19 01:09:57] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789