ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングジャンプ > キングダム

7.9点(レビュー数:72人)

作者原泰久

巻数50巻 (連載中)

連載誌週刊ヤングジャンプ:2006年~ / 集英社

更新時刻 2012-08-21 12:42:18

あらすじ 中国戦国時代、秦の将軍を目指す少年信(李信)と秦王政(渚ー政/後の始皇帝)の活躍を描く。

備考 第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞

シェア
Check

キングダムのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全72 件

10点 Leonさん

大ヒット作の宿命かテンポが悪くなってるのが残念だけど、
これだけの長さで面白さが全く失速していないのが凄い。
骨太な作画や題材の選び方のセンスも良く、登場人物も
主人公信などの正統派から王騎のような色物まで魅力的に
描かれている。新章に入るけど、テンポに気をつけて駆け抜けて欲しい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-12-15 22:32:13] [修正:2020-06-20 20:59:44] [このレビューのURL]

8点 三助さん

身長5mぐらいあるような化け物の中で
小柄で細身の信が無双していくのは不思議でしょうがないのですが、
信も周囲の仲間も強くて頼もしいため、周囲の国をバッタバッタと倒していくさまは大変爽快です。

王騎とか最初見たときは猛烈に気持ち悪いただのオカマでしたが、一生忘れられないぐらいのインパクトと魅力を持っています。

ただしテンポがあまり良くないのがちょっと。
どうでもいいキャラの深堀りが多くてダレる。。
特に信の取り巻きの村民達。小汚いし誰が誰だかよく分からんし。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-16 23:23:05] [修正:2020-04-21 14:28:45] [このレビューのURL]

とにかく面白いです。

歴史漫画なので、堅い印象を持ってましたが、そんなことは無かったです。
歴史はあくまで下敷きで、これは熱いバトル漫画です。

強烈な熱量の合戦シーンは引き込まれます。

武将の生き様、美学は惚れ惚れします。一騎打ちの迫力は圧巻です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-03 16:50:12] [修正:2020-04-02 15:40:21] [このレビューのURL]

1点 greenawayさん

画が気持ち悪い。始皇帝の扱いが史実と正反対で気持ち悪い。始皇帝なは明らかに貨幣経済を強力に推し進めた中央アジアからの秦氏=ハザール人であり、この漫画はフィクションにしても正反対で酷い。正反対の行動を、無理やり少年漫画のヒーローに推し嵌めるな。とても再解釈とは呼べない魂を商業主義に売り渡した漫画。ヒーロー(始皇帝)にするために読者の意識を奴隷化する=バカの意識を作る、資本主義の悪しき詐欺の典型だ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-09-20 18:24:44] [修正:2019-05-06 16:46:29] [このレビューのURL]

8点 gundam22vさん

始皇帝や秦王朝の知名度は高いのに、漢王朝(後続敵政権)から見た行間が多い史記しか記録がない時代なので、かなり自由にやっても問題なさそうに思える時代のチョイスが絶妙です。

強い筆致で熱量がある作風は歴史漫画にもう一つの進化を与えたと言っても良いかと。本作に影響を受けたようなのも増えています。ただ、このままだと中華統一までだとしても完結は100巻行ってもおかしくないくらいペースが遅くなっているのが残念です(ヒット作の宿命かもしれないが)。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-07-05 23:52:59] [修正:2018-07-05 23:56:46] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

キングダムと同じ作者の漫画

該当なし

原泰久の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングジャンプの情報をもっと見る