ホーム > 不明 > 月刊flowers > 7SEEDS

8.24点(レビュー数:33人)

作者田村由美

巻数35巻 (完結)

連載誌月刊flowers:2001年~ / 小学館

更新時刻 2010-12-19 06:50:18

あらすじ 人類が滅びた近未来、政府プロジェクトにより冷凍保存されていた若者達が目覚め、次々と押し寄せる絶望と困難に真っ向から挑む

シェア
Check

7SEEDSのレビュー

点数別:
11件~ 15件を表示/全33 件

9点 hackdown39さん

とにかくおもしろすぎて、読みふけってしまいます。
絵が古いとか、少女漫画だから嫌だという人もいますが、今は全く絵が古いというかんじはしません。大体、連載されたの結構前だから…
少女漫画要素も最初は割とありますが、最近はあまりないし、それもそれでいい時もあります。
 はっきり、いって2、3巻まではあんまし面白くないです。でも、そこからはホントに止まらなくなります。さすが、田村由美さんって感じで圧倒されてしまいます。
 

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-02-21 23:59:51] [修正:2013-02-21 23:59:51] [このレビューのURL]

8点 kuroneko3298さん

壊滅した未来での究極のサバイバル模様が展開!
現在22巻。ようやく5チーム(春夏A.B秋冬)全員が登場!

巨大虫や疫病に襲れる彼らのサバイバル模様大迫力。
それを乗り越えようとする彼らの葛藤や苦悩模様も秀悦です!

猛獣に襲われ全滅した冬チームの物語には爆泣き・・。
生き残った荒巻さんは私が一番大好きな人になりました!

そして衝撃だったのはこの未来に来るために
過酷なサバイバル教育を受けていた夏Aの物語。
それは生き残りを掛けた戦い 蹴落とすのは友人なのだ・・。
私は痛すぎて本を投げてしまったよ・・もう号泣。

春・夏Bの面々がこの厳しくも切ない物語に
ほんの少しだけ笑いをくれてます。
とはいえ心に闇を抱えた安居や涼によって花が行方不明状態。

彼らはそれを機に春・秋チームと対立し夏Bと合流。
「信じるのは危ないぜ。こんな世界だから・」
「オレは信じたい こんな世界だから・・」
嵐の言葉に・・うれしそうに笑う蝉丸。
夏Bはオチコボレ?でもみんな本当にイイやつらなんです!
そんな彼らに変わりはじめている安居・涼の姿にもほっこりです。

彼らが1つになる日ははたして訪れるのか?
どんな未来が待っているのか---・ますます期待大です!!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-10-05 18:21:20] [修正:2012-10-05 18:21:20] [このレビューのURL]

3点 でろりんさん

10巻まで読んだ、続きは残念ながら読む気がしなかった

まず単純に絵とキャラが苦手で物語に入りこめなかった
髪の毛が長い男だったり、女も男も目がでかすぎる
背景もその場面場面でしか書かないので、どういう風な世界になってるのかが伝わらない、絵の情報量も少なすぎる
更に言うなら似たキャラが多くて見分けが難しい
少女漫画に慣れていない人には特にそういう傾向になりそう

この漫画の特徴だと思うが場面と人がコロコロ変わる
ドシンとした一本のストーリーがあってのサイドストーリーでなく
どれも均等に書かれている為かどうしてもフラフラとした印象を受ける
また必需品がほとんど揃えられてる為サバイバル方面の楽しみ方もない
奇妙な生物達が出てくるのも私には白ける要因
いくら未来の世界とは言えこうはならないだろと思ってしまう

1番ついていけなかったのがプロジェクトを作った人達
それに関わった先生達、あまりにもキチガイが過ぎるので
一周して恐怖も感じない、ただただ理解不能だった
どうして彼等はここまでするのかと思って読んでると答えはなかった
恐らく未来に優秀な人間を残す為なんだろうけど、あれほどの狂気に走る理由としては薄い

あくまで10巻までの感想、続きを読めば自分の疑問も解消し
コロコロと変わるストーリーも話が繋がって素晴らしい物になっていくのかも知れないが10巻までを点数としてつけるなら私は3点だった

ナイスレビュー: 2

[投稿:2012-06-06 05:09:32] [修正:2012-06-06 05:09:32] [このレビューのURL]

9点 cheBさん

とにかく田村先生の作品はストーリーのヒキやスピード感が半端ない。
たまにあまりにもヒキが強すぎてハッと冷静になってしまったりも
するけれど、こんなに心が熱くなって先が気になる少女漫画を
書く人を他に知らない。エンターテイメント性という事においてこの人の才能は他とは一線を画している。

7seedsはそもそも「最後まで書ききるのが大変そうだけど、田村先生がこの設定でお話書いてつまらない訳が無い!」と言い切れる設定。
その上「生き残りの特別養成学校」みたいな設定まで出てきてまさに本領発揮。
バンバン人が出てきてバンバン人が死にます。ちょっとグロ?残酷風味な所も田村節のセリフに良く似合って面白いの面白くないのって。

ただ、唯一にして最大の欠点はやはり絵柄かな。どうしても独特のくせのある古臭い人物の書き方。
少女マンガっぽいと敬遠する男性の方も多いと思いますが、
お願い、我慢して読んでみてください!と言いたくなるくらいです。
あと、背景がたまにとんでもなく雑になってる。
あぁーー田村由美ほど絵柄で損をしている作家がいるだろうか。
でもたまーにその独特の癖のある絵がとんでもなくかっこよく見える
時もあるんです。とにかく熱い!そんじょそこらの少年漫画より
熱くて面白い。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-24 20:06:11] [修正:2011-11-24 20:06:11] [このレビューのURL]

10点 nannaさん

田村由美さんの漫画はこれが初めてでした。
どこかのブログであらすじが紹介されていて、好きな類だったので手に取ってみました。

知ったころにはすでに15巻ほど出ていたので、1日3冊ずつくらいで数日で読み終わりました。

起承転結の「起」が後からやってくる漫画です。
最初はなかなか意味を理解するのが面倒ですが、読み進めて内容を理解して、そしてどんどん引っ張られていく…
最初の引っ張られ方がすごく強引で、でもその頑張ってついて行った先に感動!というような感じです(笑)

絵も最初はとっつきにくいですが、読んでいるうちに逆に好きになっていくと思います。
あんなにキャラが多いのに、全員覚えられますw

もともと人類滅亡とかそういうジャンルが好きだったというのもありますが、これはどっぷりハマれます。夢に出ます(笑)

これを読んでから田村由美作品を読み漁りました。
本当にこの漫画に出会えてよかったです。
まだ完結はしていませんが、もう現時点で非常に満足なので、どんな結末を迎えてもいいかな、と思えます。
ただ、「読むのがもったいない!」と思う作品なので、できれば終わらないでほしい…。

私は同じ漫画は二度と読まないタイプですが、これは何回も読みました!
新刊が出ると新刊を読む前にまた1巻から読み直す感じです。
友達に薦めるときは、必ずこれを薦めます。そして少なくとも私の周りではみんな、「今まで読んだ中で一番面白い!」と言ってくれます。

まずはとっつきにくくても、数巻、先入観なしで読んでください!
きっと気に入ると思います!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-09-12 22:40:50] [修正:2011-09-12 22:40:50] [このレビューのURL]

PR


7SEEDSと同じ作者の漫画

田村由美の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊flowersの情報をもっと見る