ホーム > 不明 > BE・LOVE > ちはやふる

7.82点(レビュー数:50人)

作者末次由紀

巻数41巻 (連載中)

連載誌BE・LOVE:2008年~ / 講談社

更新時刻 2011-09-27 16:03:30

あらすじ 小学6年生の千早が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中になって札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは、千早のずば抜けた「才能」だった−。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

備考 2009年、第2回マンガ大賞2009受賞。宝島社「このマンガがすごい!」2009年オンナ編3位・2010年オンナ編1位に選出。2011年、第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。2011年、テレビアニメ化。

シェア
Check

ちはやふるのレビュー

点数別:
21件~ 25件を表示/全50 件

8点 幻想さん

百人一首を題材にしていてとてもおもしろい漫画。
百人一首のことが詳しくなくても読めるし、読みやすい。読んでみても損はないと思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-08-05 01:38:52] [修正:2010-08-05 01:38:52] [このレビューのURL]

7点 トトさん

聞こえるのは双方の息づかいという静寂の中・・・
詠まれる上の句、静寂を破り響き渡る乾いた音・・・

百人一首の真髄がここにある!!


一般的にはマイナーな分類に入る競技カルタの世界を純粋なスポーツとしてスポットをあてた力作。
競技カルタとはこれほどまでに熱いものなのか!と新たな発見しきりです。

もう少しそれぞれの和歌の意味を説明したり、ストーリーに絡めたりしてくれればよいです。

この物語をまだまだ読めることをうれしく思いつつ、さらなるキャラクターの成長に期待!!

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-06-03 22:09:36] [修正:2010-07-23 12:40:07] [このレビューのURL]

5点 covさん

期待しすぎて見てしまった。
少女漫画があまり好きじゃない自分にとっては、
ましな方ではあるが、はまる感じではない。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-05-27 00:07:46] [修正:2010-05-27 00:07:46] [このレビューのURL]

7点 s-fateさん

百人一首のバトルマンガ、少年マンガみたいと聞いて、見当もつかないので興味本位で手に取りました。でもやっぱりいい意味で女性向けマンガだと思います。多くの少年マンガみたいに勝ち負けそのものが動機の大半を占めるものではなく、どちらかというと人とのつながりがメインになっているあたりが少年マンガとは違うなと思いました。コマ割りもモロ少女マンガです。
 ポジティブシンキングで見ていて気持ちのいい主人公を中心にカルタのスキルが上がるとともに話がプレッシャーとかで必要以上に重くならずに面白くなっていくので、一気に読めてしまいます。
 個人的には、師匠も口先だけじゃなくちゃんと強いし、主人公がベテランに負かされてしまうなど、カルタ取りは見た目激しいけれど必ずしも若さとともに失われる技能ではない、という面が描かれている細やかさが好印象です。何度も読むかは、この先の展開次第なので7点。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-04-18 17:14:24] [修正:2010-04-18 17:14:24] [このレビューのURL]

8点 そうすけさん

少女マンガといえるのは絵だけで、スポーツ漫画?にはなくてはならない試合・合宿・過酷な練習もしっかりあります。
歌留多への情熱も感じます。

ただあちこちで好評を耳にしていたので、読んでみて意外と普通の漫画だたことにちょっとがっかり。期待値が高すぎたか。

いや、面白かったけど。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-10-18 11:06:10] [修正:2010-04-04 01:56:55] [このレビューのURL]

PR


ちはやふると同じ作者の漫画

末次由紀の情報をもっと見る

同年代の漫画

BE・LOVEの情報をもっと見る