「s-fate」さんのページ

総レビュー数: 829レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年12月08日

[ネタバレあり]

 タイトル通りの夫婦が、破滅へと向かいながら仮初めの絆を深めていくが、生活に生まれた歪みは静かに増幅されていき…。といった感じです。目を引くスリリングな展開ですが、この終わり方は個人的には物足りなく感じました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-10-07 20:09:08] [修正:2019-10-07 20:09:08] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

 霊感的な意味で見えてしまう子が岐阜のちょっと訳ありの叔父の家で妖怪たちと一夏過ごす話です。そこに飯マンガの要素が入ってきます。個人的には意外と早く終わってしまった気もしますが、振り返るとちょうどいい長さかと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-10-07 19:52:10] [修正:2019-10-07 19:52:10] [このレビューのURL]

5点 バキ道

[ネタバレあり]

今度は相撲…なのですが、鳴り物入りで出てきた相撲キャラからイマイチ強さが伝わって来ないです。刃牙シリーズは板垣先生が毎週漫画と格闘している様子を楽しむ一面もありますが、しょっちゅう休載しているので、始めたものの攻めあぐねているなという感じです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-09-29 22:35:38] [修正:2019-09-29 22:35:38] [このレビューのURL]

新世代のマンガだなと思いました。誰もが今まで読んできたものが下地としてあると思いますが、下地が新しめであること、またその取り込み方が新鮮でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-09-29 22:23:50] [修正:2019-09-29 22:23:50] [このレビューのURL]

簡単に言うと仲良し三人組がいい肴でいい酒飲んでご満悦、でほぼ終了です。ただキャラがアラサーで依存症がちらつくレベルで飲んでるテンション高い独身OLと、あらあらうふふ系の既婚者と、筋トレ大好き独身書店員というまったくかみ合いそうにない三人が楽しげに酒飲んでいるところがいいところです。また、舞台が石川県となっています。北陸新幹線が開通してからこちら、北陸系のマンガが増えた感がありますが、このマンガはそれほどグイグイ北陸推しの印象はないです。若干体重とか健康診断の数値を気にする程度で、あとは楽しい酒飲んでんなぁ、でサラッと読めるいいマンガだと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-08-13 09:54:39] [修正:2019-08-13 09:54:39] [このレビューのURL]

なぜか能面をかぶってる一族というおかしな設定を楽しめれば、いけると思います。最初は出オチ感満載でしたが、鋼のメンタルと何気にスペック高めの犬系幼馴染、そこに能楽師一族が絡んできたあたりから出オチだけではなくなってきました。能面生活あるあるとか先生が能面生活を理解すべく能楽を勉強した結果、熱狂的なファンになってしまうところとかが面白いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-08-13 08:58:42] [修正:2019-08-13 08:58:42] [このレビューのURL]

自炊はするものの面倒くさがりが高じてめんつゆ万能説伝道師と化する主人公、やたら本格派の家庭料理のレベル超えてる社長秘書、この社長で大丈夫なのか不安になる社長、肉と油への欲望に忠実すぎる同僚(男)、肉と油の男を狙う、本当はさっぱり味志向の病み気味同僚(女)、が織りなす料理マンガ?です。めんつゆ料理は「これでいいんだよこれで」というやつから、「これがめんつゆで?」というものまで結構幅があって面白いです。また、肉と油の男のキャラが嫌味なく、肉と油限定の打ち出の小槌のなっているのが地味に面白いです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-07-28 06:48:00] [修正:2019-07-28 06:48:00] [このレビューのURL]

 失礼な言い方かも知れませんが、上皇ご存命の今、絶妙のタイミングで出版されたと思います。譲位の件など、つい最近のことだから読まずとも、と思うかもしれませんが、後年議論が百出する前に抑えてしまったのが素晴らしい。そしてとても一巻ではまとめきれない半生を、ここぞというところで絞り込んで見事に仕上げていると思います。マンガという枠を超えて、これはいい仕事だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-07-07 10:55:48] [修正:2019-07-07 10:55:48] [このレビューのURL]

 うまいけど主に顔が接客に向いてない雇われ店長と店員のいる店に笑顔が取り柄の女子高生がバイトに来て、客足も戻りつつ…みたいな話です。基本的には日常系のフォーマット通り当たり障りない世界を愛でる作品かと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-06-26 20:44:31] [修正:2019-06-26 20:44:31] [このレビューのURL]

 タイトル通りで、山で食べる、という要素がミソです。山縛りで食べられるものにひと工夫して美味しくいただく、山でこんなものが食べられるなんて、みたいな話が多いです。登山による心地よい疲れの中で山に包まれて、という条件も含まれるので、美味しそうと思っても、まず山に登ることが前提でしょうね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-06-15 06:43:44] [修正:2019-06-15 06:43:44] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789

月別のレビュー表示