「s-fate」さんのページ

総レビュー数: 835レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年12月08日

兄の出版社を手伝う高校生の主人公が電車に乗って取材に行く途中、家出少女(高校生)に出会い、一緒に取材に行くようになり‥という話です。小山田さんのちょっと年齢の割に大人びたことをやってるけどその割に初心な恋愛というパターンに鉄道という要素を加えてみた、という感じです。
 復刻版や電子書籍版ではおまけで絵が丸顔全盛期の頃の「すぺしゃる料理人」、ホラー系に行った頃の「くすのき亭の日々」、4コマ系雑誌に挑戦して絵柄がちょっとだけアップデートされている「約束」が収録されています。
 点数は小山田さんの作品が好きな人前提となります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-06-24 20:32:25] [修正:2016-06-24 20:32:25] [このレビューのURL]

このマンガは単純にエンターテイメントとしてのマンガとしては受け入れづらいと思います。前作の「今日の漫画」から読めばわかりますが、社会復帰のリハビリで描いたマンガから発展して本作に至ったと思われるからです。それを作者が大好きな昭和50年代くらいまでの、特に吾妻ひでおや手塚治虫あたりに影響を受けた絵、そしてそれら巨匠の時代に見られた毒も取り入れた現代では異質な表現方法。作品から見て取れる素の躁と鬱というか、ハレとケの振れ幅が(これでも)小さくなり作者が社会復帰の方向へ向いたことに安堵できる内容ではあると思います。
 文章の作品ならこの手のものもありますが、マンガでは少ないので受け取り方が難しいと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-06-11 14:20:03] [修正:2016-06-11 14:20:03] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

性転換ものとしては意外なほど世界観がしっかりしており、その中でリンクした3つの話が描かれています。自ら望んで、悩んだ挙句、親に無理矢理、とそれぞれが違う理由で性転換しますが、どれもおおむねハッピーエンドです。特に最後の話は性転換の根づいた世界で見せることのできるパートナーへの覚悟の提示が素晴らしい。
 3巻で終わらせるにはもったいない設定だと思いました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-06-02 23:49:36] [修正:2016-06-02 23:49:36] [このレビューのURL]

月別のレビュー表示