「s-fate」さんのページ

総レビュー数: 839レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年12月08日

 一巻では本人は普通にやってるつもりが異常な結果になってしまうという、花山を知る者にはさもありなん、という印象を持つ展開だったと思います。二巻になったら、そこに笑いを取りにいってる話が出てきます。冒頭の夏休みの宿題を最終日に一気に片付けようとする話とか。
 また、エログロも混ざってきます。人間真っ二つとか、告られておもむろにズボンをおろすとか。
 「どげせん」と「謝男」を読んで真っ向からギャグを描くのを嫌うのかなと思う反面、「バキどもえ」ではギャグを容認していて、板垣さんのギャグ地雷がどこにあるのかわかりませんが、本シリーズは尻切れとんぼにならないよう祈ります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-06-08 11:56:51] [修正:2013-06-15 17:49:37] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

 序盤の理由なき隊長無双、ヘタレ主人公+1という、さほど珍しくない設定で続けてもらっても面白かったと思います。が、その後主人公の過去が大きく絡み始め、成長して島へ行き、これまた最近よく見る閉鎖空間サバイバルホラーへ突入するといった感じです。
 主人公が覚醒し始めてから以降、彼岸島っぽい強さのインフレ具合が目につきつつありますが、個人的にはその中で垣間見える押切さんテイストを楽しむといった感じですね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-06-08 11:35:42] [修正:2013-06-08 11:35:42] [このレビューのURL]

 なんでしょうか。絵とストーリーとか分析して読むマンガではありませんね。文章であれば行間を読むという類いのものがとても充実している作品かと思います。一冊の満足度が高いマンガだと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-06-06 19:47:54] [修正:2013-06-06 19:47:54] [このレビューのURL]

月別のレビュー表示