「s-fate」さんのページ

総レビュー数: 839レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年12月08日

[ネタバレあり]

 最近増えたご当地モノマンガの一つですが、よくある名物合戦的な話ではなく、熊本の坂道をマニュアルの軽自動車で登るのが趣味の女上司に主人公がドライブに誘われてついていく、という感じです。自動車は軽さは正義な面もあるので、マニュアルで軽量なアルトを普通に運転するだけでも楽しいのはわかる。そして熊本をあちこち走り回る。時折地震から復興中の景色も入る。話としては二人の関係はまったく進まず終わりますが、景色とドライブ、が主なのでこれでいいのでしょう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2020-04-29 16:39:29] [修正:2020-04-29 16:39:29] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

 できる女子とその後輩の編集者としての仕事も交えつつ飯マンガであることが主、ではあるのですが、食事や店のチョイスの端々に久住さんの趣味が爆発していて、絵面は女子でも脳内にどうしてもジョッキ持ってご満悦の久住さんがフェイドインしてきて変な笑いがこみ上げてしまうことと、掲載誌の意向でしょうが人生のシメに何を食うとか、シリアスでもない若い女子が主人公のマンガで答えのない禅問答クラスの重すぎるテーマを持ち出したりと、チグハグ感が否めないところが残念でした。原作者のキャラが立ちすぎていて、マンガが負けてしまった感があります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-12-14 10:29:01] [修正:2019-12-14 10:29:01] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

 タイトル通りの夫婦が、破滅へと向かいながら仮初めの絆を深めていくが、生活に生まれた歪みは静かに増幅されていき…。といった感じです。目を引くスリリングな展開ですが、この終わり方は個人的には物足りなく感じました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-10-07 20:09:08] [修正:2019-10-07 20:09:08] [このレビューのURL]

5点 バキ道

[ネタバレあり]

今度は相撲…なのですが、鳴り物入りで出てきた相撲キャラからイマイチ強さが伝わって来ないです。刃牙シリーズは板垣先生が毎週漫画と格闘している様子を楽しむ一面もありますが、しょっちゅう休載しているので、始めたものの攻めあぐねているなという感じです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-09-29 22:35:38] [修正:2019-09-29 22:35:38] [このレビューのURL]

ほっかむり姿で出落ち狙いかと思いましたが、終わってみるとアレンジコンビニ飯にコンビニあるあると主人公の成長も交えてコンパクトにまとまってると思います。連載追ってるとどうかと思いますが、一気読みでこれぐらいの長さならいいんじゃないかと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-05-12 07:34:29] [修正:2019-05-12 07:34:29] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

 今のところお色気ハーレムマンガですね。幼馴染の気分次第で世界に異変が起きる、主人公の周囲はなんらかの組織に与していたり能力を持ってるあたりはハルヒっぽいところもありますが、あそこまでこじれてはいなさそうです。登場人物だけで世界が終わる、もしくは変わることになることが多いですが、斬新なオチを期待してます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-11-18 05:33:59] [修正:2018-11-18 05:33:59] [このレビューのURL]

 マンガ家マンガです。過去作の「さくらDISCORD」の青臭い要素と、「実は私は」のアホ要素をうまくブレンドしているかと思います。ただ、青臭い要素を構成する実力がかけ離れすぎたライバルとの差を埋める能力を今後も「絵は能力不足だけど面白いと思わせる力のあるマンガ」ですませてしまうのかどうかが今後のカギかと思います。たとえば上条淳士さんの「TO-Y」というマンガは、音楽がテーマでしたが、歌を歌わせる場面はあっても一曲も歌詞とか出てこない。でもその流麗な絵、絵からにじみ出る雰囲気で読者を納得させるものがありました。そういった納得させる何かが、今のところ不足していると思うので5点とします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-09-23 05:38:25] [修正:2018-09-23 05:38:25] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

小林少年が少年じゃないとか、二十面相が出てくるけど、原作の子供向けっぽい雰囲気より、エログロ寄りの事件を取り扱ってる当たりが、乱歩ものとしての特徴ですかね。この先まだ何かありそうなので、続きが気になります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-08-16 19:41:54] [修正:2018-08-16 19:41:54] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

 百合と吸血鬼ですね。女子校通いの主人公宅にジャージをこよなく愛する妙な吸血鬼(男)が主人公を眷属にして住み着く。主人公に気のある幼馴染の男の子もいる。学校では百合三昧。さあこれから、というときに話は大きく百合に舵をとって幼馴染は空気に、吸血鬼は他の吸血鬼(女)たちの紹介役に。そう、打ち切りです。ただし、それほどひどいことになってはいないので百合マンガが好きな人にはいいかもしれません。松本さんの作品は好きなのですが遅筆対策が必要です。前作の頃から雑誌で読むと残念なことになってるけどコミックで仕上がってる、ということがあります。なんとか頑張って続けてほしいものです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-04-07 21:57:10] [修正:2018-04-07 21:57:10] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

 演劇部の部活風景を描く、というより人は皆仮面をかぶって生きている的な話です。変人の巣窟みたいな感じなのでコメディ感もありますが、個人的には何かの更生施設の中での話、のような印象を受けました。こんな部活が承認されるか、とかを気にせずに、登場人物のメンタルの動きに注力して読める人向けですかね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-12-03 15:47:20] [修正:2017-12-03 15:47:20] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789

月別のレビュー表示