「s-fate」さんのページ

総レビュー数: 839レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年12月08日

このマンガのキモは、今あるラーメンを女子高生がおいしそうに食べていることです。したがって興味を持ったら、流れの変わりやすいラーメン界の中で風化する前に、早めに読むことを薦めます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-05-03 20:07:15] [修正:2015-05-03 20:07:15] [このレビューのURL]

 基本前作と印象は変わりません。「なんだこりゃ」と思うか「これは面白いと」思うか好みが分かれると思います。クールそうに見えてエキセントリックなヒロインと、意外としっかりしている主人公という構図は前作と同じだと思います。ただ今回はヒロインが増殖するというハーレムと言っていいのかどうか難しい要素を追加しているところに違いがあるといえばあります。
 個人的にはテンプレになりがちなラブコメをコメ方面で独特な手法でひねりを入れようとする意気込みが感じられるので結構好きです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-05-03 19:44:19] [修正:2015-05-03 19:44:19] [このレビューのURL]

これほど長期連載になるとは思いませんでした。前代未聞の週刊ペースで約一年分くらいの焼き直しをしても読者がついてきたということはすごいことだと思います。最初は主人公がアグレッシブじゃなくて萌え要素を入れた現代風「拳児」みたいな感じかな、と思っていましたが、ギャグとシリアスとバトルのバランスが良くて素直に楽しめます。また、少年誌らしく「心技体そろわないものは未熟」「特定流派が強いのではなく、精進したものが強い」という基本設定が守られているところが安定した面白さを保っているかな、と思います。

追記:これだけ長期連載して終わり方が端折り気味というのは残念でした。小学館の台所事情でしょうか。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-02-28 11:56:57] [修正:2015-05-03 11:00:34] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

早い話が悪の参謀が、悪も目を背ける惨状に置かれる魔法少女に萌えてしまって、なんとか周囲にバレないよう戦ってるふりして、お茶したり貢いだりする面白おかしいマンガです。だからタイトルが「いた。」と過去形なのでしょう。
 残念ながら作者が夭折してしまったので未収録分が発刊されたとしても、完結という形にはならないでしょう。非常に残念です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-05-03 10:47:05] [修正:2015-05-03 10:47:05] [このレビューのURL]

ぶっちゃけると、おっさんが場末の飲み屋、食堂にほぼ事前情報なしに入って一喜一憂するマンガです。それこそビールが大びんか中びんかだけでもその時の気分で盛り上がり方が違う。店も昭和っぽい、10年以内には景色ごと消えそうな店が多い。そういうマンガですので、昭和の記憶が残っている年齢層向けのマンガだと思います。しかし「夜行」のころから玄人受けはしていましたが、このジャンルも今やずいぶん展開したものです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-05-03 09:56:03] [修正:2015-05-03 09:56:03] [このレビューのURL]

月別のレビュー表示