「s-fate」さんのページ

総レビュー数: 768レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年12月08日

[ネタバレあり]

原作者の実体験がベースになっているだけに面白いです。クリエーターを使い捨てにする外道、ヤクザすら食い物にする業界ゴロ、違法コピー問題、連鎖倒産等々、修羅場が次々に起きて、結果的には仕置や仲間に支えられることによりオチがつきハードな内容の割には爽快です。主人公の神田がもともとスペック高いので、要所要所でいい仕事しているところがポイントかと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-03-13 00:02:31] [修正:2017-03-13 00:02:31] [このレビューのURL]

 完全に二匹目のドジョウ狙いです。ドジョウが好きならどうぞ、としか言いようがありません。そのドジョウ成分たるエロ可愛いお姉さんという共通点も、エロ方面に裁量幅が大きそうなヤンマガという舞台を用意されているのに、少年誌の作品と大差ないのはガッカリせざるを得ないと思います。
 「だがしかし」との違いは何か、というと、かの作品は駄菓子の売り上げに貢献したし、取り上げられた駄菓子が売り場に並ぶようになったが、この作品で手品グッズが売れるようになるとは思えません。マンガの外からの訴求力に圧倒的な差がある気がします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-03-04 09:59:11] [修正:2017-03-04 09:59:11] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

惜しいマンガでした。コメディ部分はそこそこ面白いのですが、ストーリー作りに難がありました。日常を愛する主人公だが実はスタート時点で非日常に叩き落とされていた。ここまではいいのですが、非日常をもたらしたものに対する葛藤や、だから俺はこうするんだ、といったこの話をシリアスととらえた時に一番のコアになる部分が荒削りで、誰かアドバイスしてあげられなかったのか、と残念な気持ちになりました。アイデアは面白いのにもったいない作品でした。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2017-03-04 09:31:21] [修正:2017-03-04 09:31:21] [このレビューのURL]

 最近急速に増えたグルメマンガの一つですが、特徴はだいたいが、やたらめったら甘々な夫婦が、それも夫の方が妻の気分を見越して色々な酒を用意して「しふく」の一杯をたいらげて、総入れ歯になりそうな歯の浮くイチャコラを見せつけて終わり、という流れです。あとはこの甘さにどこまで耐えられるかが読者に要求されます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-02-05 17:10:43] [修正:2017-02-05 17:10:43] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

悪くはないです。ツンデレ気味ですが、娘がずっとお父さんを好きな珍しい設定です。しかもまったくつれない次女のほうも、お父さん似の子を選ぶという、お父さんもういつ逝っても本望、くらいのお父さんキラーな作品です。女だらけの家庭で父権という言葉がまったくない環境ですが、会社では部長やってるくらいだからしっかりしてるとこはしてるので、コロコロした見た目だけで愛されてるわけでもないところもいい点だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-02-05 16:49:22] [修正:2017-02-05 16:49:22] [このレビューのURL]

 タイトル通りの設定です。ヒロインがトラウマによるメガネ恐怖症でヒーローが裸眼恐怖症という設定です。一発ネタみたいな設定なので長続きはしないとは思いましたが、まあまあ不満のない範囲で軟着陸したと思います。この作家さんはキャラに対して全方位的に優しいので、メリハリはないですが安心して見てられるといった感想が浮かぶ作品でした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-01-02 12:31:44] [修正:2017-01-02 12:31:44] [このレビューのURL]

主婦力皆無の母親とそのせいで妙に金銭感覚が研ぎ澄まされてしまった娘が親戚の投資家の家にお世話になる話です。というと官能小説の前振りみたいですが、実のところ投資家はひきこもりで対人恐怖症の青年?なので、娘との金銭感覚のギャップとか度の越したひきこもりを何とかしようとしているうちに、なんとなく家族っぽくなっていく、ようなマンガです。非日常ですが系統としては日常系ですかね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-01-02 12:23:38] [修正:2017-01-02 12:23:38] [このレビューのURL]

 原作の面白さは永きに渡る人気から保証はされているし、アニメも100話を超える大作。今になってあえてマンガ化する必要があるのか?と思いましたが今のところあちこちに意表をついたアレンジが見られて新鮮です。かといって原作やアニメを軽んじてることもなく、意外と血なまぐさい描写を継承していたり変えないところは変えていなかったりと好感が持てます。いちばんの問題は、どこまで続けるか、だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-12-07 00:16:09] [修正:2016-12-07 00:16:09] [このレビューのURL]

幼馴染モノ、地方推し、ラッキースケベ、さりげなく妙に詳しい剣道描写と詰め込んでますがサンデー特有の読みやすさも持っていてバランスがいい。今のところライバルが出てきたり、男の方の憧れの人に動きがある等のパターンに入ることなく日常寄りの展開となってます。ただし作中時間は進んでいるので、明らかに進路の違う二人に何らかの動きはあると思われます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-12-06 23:43:16] [修正:2016-12-06 23:43:23] [このレビューのURL]

「ばらかもん」に島暮らしとか人とのつながりとかに癒しを感じて読んでいた場合はスルーした方がいいかもしれません。
 主人公は同じですが方向性が違います。スピンオフというと本編の補完的なものと二次創作的なものがあると思いますが、こちらは前者のふりした後者です。
 ただし、あらぬ方向にハッチャけているので、掲載誌通り少年と呼べる年齢層にはピンポイントで笑えるのかもしれません。
 個人的には予想外に長続きしてエスカレートしたこともあり、もし同窓会に主人公が出席したら「俺たちを騙してたんだな」的な集団ヒステリーに巻き込まれ不幸な結末になりはしないかと後半ヒヤヒヤして読んでいました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-11-03 11:19:17] [修正:2016-11-03 11:19:17] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789

月別のレビュー表示