「s-fate」さんのページ

総レビュー数: 791レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年12月08日

このマンガは企画の勝利だと思います。「あのゆうきまさみがBL?」という話題性と大ベテランが描くマンガ家マンガ。若い人が描くそれとは違い経験からくる深みがある。さらにBLパートの着色には本職のBLマンガ家が名を連ねる。そして変に長くならないうちに終了。やたら長編にしたがる今では、なかなかお目にかかれない贅沢なつくりだと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-02-04 21:52:46] [修正:2018-02-04 21:52:46] [このレビューのURL]

 年齢層が限定されるかもしれませんが、悪くはないです。軽い内容でサクッと読めます。メニューはありもの、旬のもの、家族の食べたいものと専業主婦級の制約のなかで若い子の作るものにしては所帯じみたものが多いです。ただし、具体的な分量は出てこないので、再現するなら味付けは自己流となります。また作者のドイツ趣味の芸風からか、ドイツ料理も混ざってきます。年齢層というのは、登場人物は平成生まれのはずですが、昭和を感じさせる部分が多々見受けられるため、読み手が平成生まれの場合は?となる部分があるかもしれません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-02-04 21:09:43] [修正:2018-02-04 21:09:43] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

「頭文字D」の長期連載による時代との乖離からくる後半の苦しい展開を回避するうまい設定になっていると思います。近未来に設定して登場車も過去の車縛りがない。公道は走っているが人が住めなくなった箱根を走る。ギャラリー立ち入り禁止のドローン中継。と、コンプライアンスがうるさくなった現在にも配慮。速さだけ求めるなら金出していい車買ったもん勝ちでドライバーの介入要素が激減。マニュアルミッションは足枷でしかない。現状その通りでしょうが、そこにちょっと捻ったレギュレーションを加えてはいるものの、車次第なのは変わらず。そこに現行86マニュアル車で登場の主人公…といったところです。この先面白くなるかどうかはまだわかりませんがロースペックの車で無双、というのは古くは「サーキットの狼」の頃からの鉄板の滑り出しですので、期待はできると思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-01-07 10:27:39] [修正:2018-01-07 10:27:39] [このレビューのURL]

 当たり障りのないラブコメですね。五七五で筆談しかできないヒロイン、シャバ僧などという何十年ぶりかに聞いた言葉を駆使する顔と名前で損しているヤンキー風川柳使い、スペック高めだが何故か非モテでピーピング趣味とガラスのジョーを持つ文芸部部長と、文字に起こすとキャラたちまくりの3人が面白おかしい日常を送るといった感じです。作品から何かを得ようと意気込んで読むというより優しい世界を愛でる人にお勧めします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-01-06 10:45:54] [修正:2018-01-06 10:45:54] [このレビューのURL]

 おいしそうなものをおいしそうな絵で楽しもうという人には進めません。再現しようとすると財布事情やカロリー面、消費時間で挫折すると思います。グルメ漫画というよりナンセンスマンガとして楽しむ要素の部分が多いと思います。個人的には70年代後半から80年代あたりで時折見かけたけど最近見ない系譜のマンガだな、と懐かしさを感じて読んでます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-12-24 08:31:56] [修正:2017-12-24 08:31:56] [このレビューのURL]

 作者のオヤジ好きが爆発してますね。ただ今度は最初から完成されたオヤジではなく、疎遠だった息子の骨壷持った息子の嫁と欠けた部分を補って行く感じですかね。息子の嫁にも暗い影が忍び寄りつつあるので、今後は高校生活に馴染み始めた今までとは違う展開になりそうです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-12-03 22:22:05] [修正:2017-12-03 22:22:05] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

 演劇部の部活風景を描く、というより人は皆仮面をかぶって生きている的な話です。変人の巣窟みたいな感じなのでコメディ感もありますが、個人的には何かの更生施設の中での話、のような印象を受けました。こんな部活が承認されるか、とかを気にせずに、登場人物のメンタルの動きに注力して読める人向けですかね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-12-03 15:47:20] [修正:2017-12-03 15:47:20] [このレビューのURL]

タイトル通りですが、エロを求めて手に取るとガッカリします。エロコメのコメの要素が強いタイプの作品です。告白された何も知らない彼女側が間違ったベクトルで頑張っておかしな結果になってしまうというパターンに、本心がわかりづらい男側のからかい上手?な幼馴染、各種取りそろってる変態たちが絡んでオチがつきます。この手のマンガは性質上、投げっぱなしのカオス展開のものも見受けられますが、今のところ意外とカオスに甘えた感じがないところがいいところだと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-11-03 11:49:10] [修正:2017-11-03 11:49:10] [このレビューのURL]

[ネタバレあり]

ヒロインが好きな男にツンツンしすぎて自己嫌悪に陥り、もう消えてしまいたい、と思ったら透明人間になってしまった。それはいい。それで見えない事をいいことに男の周りで本音ダダ漏れでストーカーまがいの行為に明け暮れる。それもいい。が、そこからは?がないまま終わってしまったのが残念です。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-11-03 11:18:48] [修正:2017-11-03 11:18:48] [このレビューのURL]

 この手の女の子が集まってわちゃわちゃしてる4コマの中では「あたり」だと思います。体操と言っても先生と一名を除いて素人なので技量的にはかなり差があるけどその分伸びしろが多いとも言えるので、読み手は積極的に楽しく部活やってく(といってもサボリ系ではない)姿を眺める側として、終始楽しく読めるよいマンガだと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-10-07 08:36:48] [修正:2017-10-07 08:36:48] [このレビューのURL]

<<前の10件
123456789

月別のレビュー表示