「s-fate」さんのページ

総レビュー数: 839レビュー(全て表示) 最終投稿: 2009年12月08日

 今のところ、両親が何故かいなくてついでに兄もいなくなったらしいヒロインが、不思議な能力で質屋のお客の問題を解決する系と商店街のご近所の幼なじみとのやりとりをまじえた当たり障りのないマンガです。
 ただし、高校生で質屋経営?とか、そのくせ女子高生なのに小学生低学年レベルのメンタルを持っているとか、ご都合主義的な面もありますのでその辺許せる人はどうぞ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-12-25 01:48:12] [修正:2012-12-25 01:48:12] [このレビューのURL]

気付いたらこういうゲーセンというかゲーム筐体の置いてある環境、なくなってしまいました。ゲーセンであれば大型店でない安くできるちょっとヤバイ雰囲気の所、駄菓子屋であればちょっと古いゲームが1,2台とか。時代背景がちょうどゲーセンも家庭用も百化撩乱の時代(主人公はPCエンジン所有)で良い時代設定だなと思いました。
 青年誌掲載だから子供の頃を懐かしむ要素が多くて狙いとしては正しいと思います。個人的にはちょっと時代がズレているのですが、それでもゲームを熱く語る部分は引き込まれます。
 そこにタイトルになっている家が金持ちのヒロインが現実逃避にバレないよう穴場的なゲーセンに現れ、鬼のようなテクで主人公を圧倒。それから学校では形成し得ないつながりを持つことに。といったところです。
 一巻で一区切りがついていますので、試しに一巻読んでみる、というのもアリだと思います。
 
 

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-12-25 01:17:33] [修正:2012-12-25 01:17:33] [このレビューのURL]

 いろいろイベントは発生して主人公はあたふたしますがヒロインの表情も心情もほとんど変化なくやたら派手なバトルが続くが敵キャラの雑魚化とインフレが目立ちます。作品全体もヒロインの雰囲気に呑まれて抑揚がイマイチ足りない気がします。これからの展開次第でしょうが今のところ4点がいいところだと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-12-22 10:55:44] [修正:2012-12-22 10:55:44] [このレビューのURL]

 エロゲのコミカライズ2巻でまとめるというもはや一種のフォーマットと化した形態の作品です。多少なりとも原作プレイしていないとわからないですが、だいぶサッパリした感じでまとめてあります。少なくとも主人公が原作みたいに「ケケケ」と笑うようには見えませんし、エロゲ成分は無いです。絵も良くマッチしていると思います。
 原作知っていること前提の作品なので点数は低めにしておきますが、これはこれで良くまとまっていると思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-12-22 10:31:33] [修正:2012-12-22 10:31:33] [このレビューのURL]

4点 すもも

 万人にお勧めできる作品ではありません。しかし、当時の美少女マンガを知る人には懐かしさ爆発の作品です。2001年に時代を設定していますが、ロボットがでてくる以外未来っぽいものはほとんどなし。過去にも未来にもつながらずポツンとその時代の雰囲気を感じることができます。
 個人的には挿絵や各話の表紙に戦車と美少女みたいな絵がありますが、田宮模型の販促キャラ「プラモのモ子ちゃん」とか思い出して、妙に懐かしかった。
 高い点はつけられませんが、ある世代の人が懐かしさに浸るにはいい作品かと思います。
 また、ジャンプに連載されていたということが驚きに値する絵だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-12-22 09:52:57] [修正:2012-12-22 09:52:57] [このレビューのURL]

6点 GAN☆KON

 あさっての方向にひねり入れていると思っていました。サンデー伝統の押し掛け女房ものとはいえ、嫁が天地無用!に出てきたフィトンチッドにナーバスな反応する小悪党みたいなマントかぶってるし。
 しかし主人公は少年誌らしくアグレッシブだし、近場ですませているとはいえ探し物を求める探検話、神々の派閥争い、さらに上位神の登場、ラブコメ、妄想バトルと振り返ればけっこう詰め込んだ作品です。
 4巻あたりから駆け足展開になって、もう少し続けばよかったかなとも思いますが、けっこう面白かったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-12-10 00:57:47] [修正:2012-12-10 00:57:47] [このレビューのURL]

月別のレビュー表示