ホーム > 少年漫画 > 月刊少年マガジン > capeta

8.04点(レビュー数:47人)

作者曽田正人

巻数32巻 (完結)

連載誌月刊少年マガジン:2003年~ / 講談社

更新時刻 2011-01-12 12:49:15

あらすじ 幼い時に母を亡くした平 勝平太(かっぺいた・通称カペタ)は、仕事が忙しい父に対して気丈にふるまうものの、退屈な日々を過ごす小学4年生。カペタの唯一のあこがれといえばかっこいいクルマ……。そんなある日、父が仕事先から持ち帰った“ある物”がカペタの運命を大きく変えることになる!!

備考 単行本はKCDXから発売。

シェア
Check

この漫画のレビュー

10点 とこまさん

ふと本屋でこの漫画にであって(昔アニメやってたなー)ぐらいしか考えてなかったが、大きく考えが変わったのは7時間後だった。主人公が天才だが家が貧乏でみんなとはかなりハンデのある中勝ち上がって行く。物語の中盤になっても、毎回何かしらのハンデがあって楽に勝った試合は一度もなかった。物語は長く7年間ぐらいの主人公の人生を書いていて読んだ自分も主人公と一緒に過ごした気分だった。この漫画の中では名シーンが分かりやすくそしてちゃんと読者も納得できる内容なのでまるで自分も漫画の一人のようになっていた。自分は立ち読みはあまり好きではない、理由は感動が薄れるから。そんな自分が立ち読みで漫画で初めて泣いた。ほんと最後まで完璧に終えてくれて時計をみたら7時間も経っていた。しかし私に疲れはなく曽田先生が何年もかかり描いたものを1日で少し申し訳なく思ったくらいだった。このレベルの購読感は久しく味わって無かったので余韻に浸りながら帰っている途中「これだから漫画は辞められねえ」と素直に思ったこんな素晴らしい作品に逢えた事と描いてくれた曽田先生に心から感謝したい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2013-11-10 22:31:12] [修正:2013-11-10 22:31:12]

capetaと同じ作者の漫画

曽田正人の情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊少年マガジンの情報をもっと見る