ホーム > 少年漫画 > 週刊少年チャンピオン > シャカリキ!

7.9点(レビュー数:43人)

作者曽田正人

巻数18巻 (完結)

連載誌週刊少年チャンピオン:1992年~ / 秋田書店

更新時刻 2011-01-12 11:56:02

あらすじ 主人公、野々村輝は8歳の時に念願の自転車を購入してもらったがその後引越し。そして引越しをした場所は坂が多いため誰も自転車に乗らず、自転車屋も1件しかない坂の町だった

シェア
Check

シャカリキ!のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全43 件

9点 greenawayさん

曽田正人の最初の長期連載かつ最高傑作で以後は絵柄が今風にはなっているが熱さはこの漫画に勝ることはない。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-04-07 17:57:15] [修正:2015-12-02 16:05:40] [このレビューのURL]

絵柄はまだ垢抜けないですが、めちゃめちゃ熱いです。
熱さだけだったら、曽田作品ではトップです。ページを読む手が止まんなかったです。

ライバルの存在が、より一層熱くしてくれます。

キャラ達の目標に向っての真っすぐな目は爽やかですが、
それに相対して自転車へのストイックさ、感情表現は狂気さえ感じます。

これ読んだら自転車に乗りたくなります。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-23 15:27:11] [修正:2015-03-12 13:59:45] [このレビューのURL]

6点 pazzoさん

曽田正人作品は一貫してアツい。盛り上げがすごく上手い。

でもこの作品はまだまだ新人なんだなぁという感じ。先に昴なんかを読んだからよけいそう感じるのかも。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-05-05 03:56:36] [修正:2014-05-05 03:56:36] [このレビューのURL]

9点 fasterさん

天才を描く天才『曽田正人』の漫画はどれも熱いし興奮できる。

確かに絵は古臭いが、純粋な気持ちで読めば大抵の人ははまってくれるだろう。

特にシャカリキは巻数も少ないし、主人公の飛び抜けて狂った才能がこれでもかと言わんばかりに描かれている。

素直にお勧めできる漫画。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-09-06 22:54:02] [修正:2013-07-25 01:19:40] [このレビューのURL]

10点 長男さん

自転車漫画の原点。
熱い、熱すぎる・・・。
荒削りな部分も見られるが、そんなことを感じさせない熱気を持っている。

全てのレースに多くの物語があり、それをレースの中でうまく料理している印象。
ストーリーの組立てが良く、一気に読めてしまいます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-09-04 03:00:07] [修正:2011-09-04 03:07:06] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

シャカリキ!と同じ作者の漫画

  • 総合点:7.75点

    レビュー数:48人

  • capeta

    総合点:8.04点

    レビュー数:47人

  • め組の大吾

    総合点:7.56点

    レビュー数:44人

曽田正人の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年チャンピオンの情報をもっと見る