ホーム > 少年漫画 > 週刊少年チャンピオン > シャカリキ!

7.9点(レビュー数:43人)

作者曽田正人

巻数18巻 (完結)

連載誌週刊少年チャンピオン:1992年~ / 秋田書店

更新時刻 2011-01-12 11:56:02

あらすじ 主人公、野々村輝は8歳の時に念願の自転車を購入してもらったがその後引越し。そして引越しをした場所は坂が多いため誰も自転車に乗らず、自転車屋も1件しかない坂の町だった

シェア
Check

シャカリキ!のレビュー

点数別:
41件~ 43件を表示/全43 件

10点 dollboxさん

最後のステージ「ツール・ド・おきなわ」にこのマンガのすべてが凝縮されています。
鳴り響く歓声、きしむ筋肉とフレーム、ほとばしる熱気と燃え尽きても構わないと言わんばかりのテンション。
そしてすべてを捧げた自転車馬鹿たちの魂!
殺気すら感じる彼らのレースは読んでるこっちも常にテンションMAX!一瞬たりとも気を抜けません!

そして決着の瞬間、坂バカ・テルとロケット・ユタの頂上決戦を目撃せずしてスポーツ漫画を語るべからずですよ!
まさに魂の作家 曽田正人を語るにふさわしい作品です。

ナイスレビュー: 3

[投稿:2005-07-30 00:59:47] [修正:2005-07-30 00:59:47] [このレビューのURL]

8点 fumindiさん

[ネタバレあり]

まず,この作品の主人公はバカです.
自転車のために生活を投げ出しちゃってます.
すごい坂を求めて旅立ってます.
ほんとの自転車バカです.
けれど,ここまですがすがしいバカだとこっちが元気でます.
熱いマンガです.
この作者の作品の主人公は熱血系が多いですけど,熱さならNo.1です.

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-05-07 02:25:46] [修正:2005-05-07 02:25:46] [このレビューのURL]

9点 戦闘員Aさん

[ネタバレあり]

これを見た後は自転車に乗りたくなると言った漫画

簡単な内容は主人公の輝が自転車に乗りレースをしていくと言う話なのですが、主人公の輝は自転車以外には興味が無いと言っても過言ではない自転車バカです。多分彼は自転車と心中する人生を送るでしょう。
しかしそんな自転車バカだからこそ熱い。また輝のライバルたちも魅力的なためレースのよさが余計際立ちます(最後の沖縄のレースは見ごたえあり)
最近熱いものが読みたいという方はどうぞ

ナイスレビュー: 1

[投稿:2005-04-20 23:41:59] [修正:2005-04-20 23:41:59] [このレビューのURL]


123456789
次の10件>>

シャカリキ!と同じ作者の漫画

  • 総合点:7.75点

    レビュー数:48人

  • capeta

    総合点:8.04点

    レビュー数:47人

  • め組の大吾

    総合点:7.56点

    レビュー数:44人

曽田正人の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年チャンピオンの情報をもっと見る