ホーム > 少年漫画 > 週刊少年チャンピオン > 浦安鉄筋家族

5.32点(レビュー数:31人)

作者浜岡賢次

巻数31巻 (完結)

連載誌週刊少年チャンピオン:1993年~ / 秋田書店

更新時刻 2009-11-25 06:27:11

あらすじ 千葉県浦安市を舞台に主人公・大沢木小鉄(小2)とその友達や家族たちが繰り広げるドタバタギャグ。

備考 『元祖!浦安鉄筋家族』に続く。

シェア
Check

浦安鉄筋家族のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全31 件

7点 デビルチョコさん

ウルトラギャグ漫画。
本当にくだらない内容も漫画として面白く描けてる著者の技量が凄い。

小学生レベルの下ネタオンパレード。
好き嫌いが分かれる作品だろう。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-13 14:13:02] [修正:2015-03-15 12:57:53] [このレビューのURL]

プロレス好きの自分としては、大体のレスラーのパロディーネタが分かるので楽しめました。

それから、自分の知っているキャラクターがパロディーでクズ要員として出てくると、ついつい笑ってしまうギャグ漫画作品だと思いました。

個人的には十三階段ベムという登場人物の時のストーリーが、あまり好きではない割には、結構出てくるのがマイナスな部分です。

大人が読んでも笑える作品であると思いますが平成生まれの人には、半減してしまうかもしれません。というより古い作品なので今の子供には受ける作品ではないのは仕方がないと思います。

う〇こ、ち〇こがやたら出てくるので子供には見せたくない親もいるかもしれない作品かも知れません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-08-09 05:34:43] [修正:2014-08-25 02:58:53] [このレビューのURL]

6点 yanma-さん

昔単行本途中まで集めてました。

その数年後何がきっかけか憶えてませんが友達と浦鉄の話しになり「さすがにワンパターンで飽きない?」って言ったら「あれはチャンピオン(一話ずつ)で見るから面白いんだよ」と言われかなり納得しましたw

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-02-11 22:25:48] [修正:2014-02-11 22:25:48] [このレビューのURL]

8点 yiconさん

下ネタと暴力の嵐だけど、今読んでも面白い。ただバカやってるだけなんだけど、いろんなとこから小ネタを取ってるから、今でも新たな発見ができますね。

著名人をモデルにしているキャラクターが恐ろしくそっくりなのがまた凄いですね。この漫画を先に読んだおかげで香港の映画スターたちがヘタレにしか見えなくなりましたが笑

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-08-11 06:59:20] [修正:2011-08-11 07:04:53] [このレビューのURL]

9点 columbo87さん

これだけ長い間、馬鹿小学生から支持を得ている漫画はないと思います。
うんこと爆発ネタだけやっていれば爆笑できたあの頃を思い出すと涙がとまりません。なんであんなに面白かったんだろう・・・

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-04-28 16:02:44] [修正:2011-04-28 16:02:44] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
1234567

浦安鉄筋家族と同じ作者の漫画

浜岡賢次の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年チャンピオンの情報をもっと見る