ホーム > 不明 > ハルタ > 乱と灰色の世界

6点(レビュー数:7人)

作者入江亜季

巻数6巻 (連載中)

連載誌ハルタ:2008年~ / エンターブレイン

更新時刻 2009-11-25 00:47:17

あらすじ 地方都市・灰町を舞台に描くマジック・アンド・ライフ。全能の力を持つ者たちが悩んでいるのは、ささやかな日常のトラブル。灰町に隠れて暮らす漆間一家に、幸せの日々が訪れるのはいつになることやら…。

シェア
Check

この漫画のレビュー

6点 kikiさん

初期高橋留美子のSFをもっと艶やかに、華やかにした感じの
魔法使い一家の日常ものという印象です。
ただここ最近はシリアスな展開にになってますね。
最初の方も最近の方もどちらもそれなりに面白いとは思います。
が、はまれる程のストーリー的な面白さは私にはないです。

多分それなりに世界観はあるものの、どこかで見たような感じで
作者独自のものがないからかなぁ。

あと”ホムダイの刑”が一番死にたくない方法な私には、凰太郎の
あの描写が大変読み辛くて気持ち悪いので読み返せないです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-12-31 23:49:32] [修正:2013-01-07 01:01:34]

乱と灰色の世界と同じ作者の漫画

入江亜季の情報をもっと見る

同年代の漫画

ハルタの情報をもっと見る