ホーム > 少年漫画 > 週刊少年ジャンプ > SLAM DUNK

8.7点(レビュー数:284人)

作者井上雄彦

巻数31巻 (完結)

連載誌週刊少年ジャンプ:1990年~ / 集英社

更新時刻 2012-07-26 21:18:02

あらすじ 中学3年間で50人もの女性にフラれた高校1年の不良少年・桜木花道は背の高さと体格からバスケットボール部の主将の妹、赤木晴子にバスケット部に入部を薦められる。彼女に一目惚れした「超初心者」花道は彼女目当てに入部するも、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、才能を開花させていく。(Wikipedia)

シェア
Check

この漫画のレビュー

6点 マルボロさん

とりあえず名作と言っておけば、貴方は周りから変な奴と思われないし、子供の頃は読んでいてバスケ部にも入った。ただ途中ぐらいから、作者が調子こいて漫画家をやめて芸術家になりだしたから面白くない。

あと後半の方が評価たかいのがわからんw それならNBAの試合観た方迫力あるし面白い。漫画やからな。これ

あとジャンプ作品の中では、人気があるのに綺麗に終わった。大体もう作者なんも考えてないだろぐらい長く伸ばすからジャンプ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-12-02 06:31:18] [修正:2019-12-02 06:36:55]

SLAM DUNKと同じ作者の漫画

井上雄彦の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年ジャンプの情報をもっと見る