ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > 健康で文化的な最低限度の生活

8点(レビュー数:1人)

作者柏木ハルコ

巻数8巻 (連載中)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:2014年~ / 小学館

更新時刻 2015-01-14 22:11:03

あらすじ 新卒公務員、義経えみるが配属されたのは福祉事務所。新人ケースワーカーとして「生活保護」の現場に関わることになったえみる達は、様々な事情を抱えて福祉事務所に訪れる人々の姿を目の当たりにして、悩みながらもこれまで知ることのなかった現実に向かい合っていく――

備考

シェア
Check

健康で文化的な最低限度の生活のレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

8点 ITSUKIさん

福祉事務所で「生活保護」にかかわる新人ケースワーカー・義経えみるや同課のメンバーの奮闘を描く作品。

なんというか、幸い未だに自分自身には縁のない「生活保護」ですが、生活保護を申請に来るような事情のある人々の実に様々な人生に触れていくっていう事が、
読んでいてリアリティを感じて非常に面白いです。
新入社員でこんな人のプライバシーに深くかかわっていかねばならない苦労とはどれほどの物なのでしょう。
生活保護のしくみそのものもあまり知らなかったのでへぇと思わされることも。

主人公の義経もどことなく憎めないキャラクターだし、その他の職員も魅力あるキャラクターばかりです。

一時休載していて題材として若干の旬を過ぎた感はありますが、今続きがもっとも待ち遠しい作品の一つです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-10-02 09:42:00] [修正:2016-10-02 09:42:00] [このレビューのURL]


健康で文化的な最低限度の生活と同じ作者の漫画

柏木ハルコの情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る