ホーム > 青年漫画 > モーニング > ギャングース

7.5点(レビュー数:2人)

作者肥谷 圭介

巻数16巻 (完結)

連載誌モーニング:2013年~ / 講談社

更新時刻 2015-03-16 07:52:30

あらすじ 不遇の人生を送ってきた3人の少年は窃盗団を結成し、被害届を出せないという理由で犯罪者だけを対象に強盗や窃盗を敢行していく。

備考 ストー リー共同制作は鈴木大介で、原案は「家のない少年たち」。

シェア
Check

ギャングースのレビュー

点数別:
1件~ 2件を表示/全2 件

7点 gundam22vさん

防犯にも役立つ徹底取材による裏社会知識が満載。派生するメッセージも考えさせられます。そこに頼り切らずにクライムエンタメとして面白みも確保されているのは魅力的。キモブタ主人公が話が進むにつれてイケメンに錯覚しそうに。
実写映画化されますし、一人でも多くの人に読んで欲しい作品ですが、味がありながらも絵のクセや荒さが強く、描き分けが不十分なのは勿体無く感じました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-11-02 23:12:05] [修正:2018-11-02 23:12:45] [このレビューのURL]

8点 デビルチョコさん

ルポライターが取材した内容を、上手く物語に絡めている。

ストーリー展開やテンポが良いので、続きが気になる。
キャラも個性豊かで良い味が出てるし、ギャグシーンも面白い。
また、どんな環境にも屈しない主人公の姿が読んでいて壮快。

題材も絵も好みなので、点数は少し盛って8点。
今後も期待しています。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2015-03-18 00:16:37] [修正:2015-03-18 10:52:55] [このレビューのURL]


ギャングースと同じ作者の漫画

該当なし

肥谷 圭介の情報をもっと見る

同年代の漫画

モーニングの情報をもっと見る