ホーム > 青年漫画 > モーニング > HaHa

6.5点(レビュー数:2人)

作者押切蓮介

巻数1巻 (完結)

連載誌モーニング:2015年~ / 講談社

更新時刻 2016-02-12 20:16:27

あらすじ 自分をこの世に生んだ人間の半生、必ずそこには物語が存在する。いつか母が死んでしまった時、母のことをもっと聞いておけばと後悔するのは嫌だ。親の半生に関心を持って人生話に耳を傾けるのも一つの孝行だと、僕は思う

備考

シェア
Check

HaHa のレビュー

点数別:
1件~ 2件を表示/全2 件

「ピコピコ少年」では怒鳴っている姿しか見れなかった作者の母親の半生を描いた作品。

ノンフィクションですが、相続問題など母親の不遇で壮絶な人生は起伏があり、引き込まれます。
波乱万丈な人生の経験を元にした言葉も重みがあります。

主人公の不幸体質は母親譲りということも発覚し、元ネタ知っていると笑えます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-04-24 11:30:06] [修正:2016-04-24 11:30:06] [このレビューのURL]

7点 gundam22vさん

「ピコピコ少年」、「猫背を伸ばして」など先生の自伝作品では大きな役割を果たす先生のお母さんの半生を描いた作品。その意外かつドラマチックな過去には驚きました。教訓的で説教臭い面はありますが、実話の重みもあり引き込まれます。ただこの作品も「押切母の過去」という面が頭にあるからこそ深みがある作品なので、先生の自伝作品を先に読んでいる人向けで、この作品だけ読むのには向いてないかもしれません。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-02-12 20:27:17] [修正:2016-02-12 20:27:17] [このレビューのURL]


HaHa と同じ作者の漫画

押切蓮介の情報をもっと見る

同年代の漫画

モーニングの情報をもっと見る