ホーム > 不明 > 月刊ComicZERO-SUM > Landreaall

7.37点(レビュー数:16人)

作者おがきちか

巻数36巻 (連載中)

連載誌月刊ComicZERO-SUM:2002年~ / 一迅社

更新時刻 2009-11-25 06:33:12

あらすじ かつての改革の立役者である父と、元傭兵の母の下に生まれたDXは、祖国エカリープを守るために今なお我が身を捧げ火竜を封じ続ける洞詠士マリオンに恋をする。妹イオンと付き人の六甲と共に、火竜の元から彼女を助け出そうとするが・・・。

シェア
Check

Landreaallのレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全16 件

9点 アッパチーナさん

3巻まで読んだらとりあえず一旦1巻に戻り、主人公の初登場シーンを見てほしい。こういうさりげないのがそこかしこに散りばめられてあって、それを読み返しながら探すのが宝探しのようで楽しい。読みながら感じた疑問の答えは、読み進めていけば必ず出てくる。……十巻単位で先かもだけど。
国語の難問のようだけど、わからなくても面白い。一周目と二周目以降で別の楽しま方ができる。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2021-07-04 01:14:40] [修正:2021-07-15 12:09:40] [このレビューのURL]

7点 そうすけさん

20巻と少しまで大まかに読了

変にかざったところのない、実にファンタジー。
糸巻きからの学校防衛戦あたりまでは流し読みでも話をつかめていたが、
ロビン関連から少し複雑になった気がする。

それはそれで面白いので、時間があるときにゆっくり読み返したい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-09-11 18:10:16] [修正:2017-09-11 18:10:16] [このレビューのURL]

8点 パンダマンさん

 のほほんとしているが頭も切れて仲間思い、実行力も備えてる王位継承者の主人公とその仲間達のお話。なんでもなさそうな会話シーンが多くて、漫画自体に動きは少ないのに読ませる。これも作者の言葉選びのセンスが優れていて、会話だけで十分面白いから・・・なのかな?

 はっきり申しまして実は自分はこの漫画は面白ことは面白いのだけど厳密にはどこが面白いのかはっきりとはわかりませんでした
 世界観はどこでもありそうなファンタジー世界だし、話は劇的に盛り上がるわけでもないし、会話が面白いと書いておきながら心に残るほど熱いセリフが出てくるわけでもない。でも、この漫画は他の漫画にはないなんだか光るものがあるのは確か

 ファンタジー世界といっても、大魔法とかは出てこず中世より少し進んだ世界で現実世界に沿った世界観は色々へぇーっという所もあり面白いと思う(騎士のしきたりとか、傭兵の心得とか)。多分作者はきちっとした性格で、物事を正確に捉えて正確に伝えたいタイプの人といった感じです。だから多少正確じゃなくても許されるファンタジー世界を選んだ気がする。
 そう思ったのは話に軍馬が出てくるのだけど、大抵の漫画家は足の細いサラブレットを描いてしまうところ、この作者はしっかりとした体格で足の太い軍馬っぽいのを描いてるのだ。こんな誰にもわからないようなこだわりに作者の性格が出ていると思う
 世界観への肉付けは恐ろしく肉厚で正確です
 
 とても魅力がある漫画ですが、上手く伝えられなくて申し訳ないです。こんなつたないレビューでその魅力が少しでも伝わっているといいんですが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-10-08 14:10:22] [修正:2011-10-08 15:32:00] [このレビューのURL]

6点 jdf54jさん

1-3巻の感想。4巻以降は全く別の話なので(つまらないわけではないが)
少女漫画家特有の、類型的なペラペラな絵と説明不足のまま進んでいく
ストーリーを見て、ここの好評価が無ければ数ページ読んで
本を閉じていた。話の大筋そのものも簡素なもので
厄災をもたらす竜を封印するために人柱になった女を救うべく
立ち上がった王子様・・・という典型的なラブロマンス。
ただ各キャラのセリフはどれも堂に入っており嫌味も無く、
話そのものより各キャラの内面や人間関係を掘り下げていく事に重点を
置いているように描かれている。

人柱になった詩人、武術使いの姫と王子、影に徹して二人の道中を
見守る忍、王子の追っかけになる召還士の他国の姫、
竜との因縁で結ばれる元傭兵の両親etc
面白い云々はキャラを好きになれるかどうかで分かれるので
興味が湧いたなら読んでもらうしかないと個人的には思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-03-30 09:11:34] [修正:2011-07-15 01:12:19] [このレビューのURL]

8点 francieさん

おもしろい!誰でも読みやすい!キャラも世界観も素晴らしい!



……絵がダメダメすぎる、、、、、、、、、。
ほんとひどいね。。。。。。
例えば天馬が窓ガラスを破って建物に突入してくる決めコマで「バリン!」の大文字だけで済ますとか、、、、
特にひどいのは格闘シーンの不親切さ、見辛さ、読み取り辛さ。
女性作家にありがちな「決め逃げ」というか、抽象的すぎて読んでいる方の熱が冷めてしまう瞬間が多々ある。
「決め逃げ」がこの作者の癖なんだろうタブン。
絵(イラスト)が上手いかどうかといえば、そりゃもう当然だけど相当上手い。
でも漫画としてどうかといえば、好みは相当別れるんじゃないかな。
作画にかける手間とかお金とか時間とか、そういう問題もあるんだろうけど、この漫画に関しては勘弁してほしかった。
こんな面白い話書けるのにもったいない。
ついでにこれまたありがちなキャラの書き分けが不親切。
慣れればどうってことないんだけど、慣れるまではキャラ混乱の連続です。
もうこの際漫画にする必要ないんじゃ…。
好きだからこそ非常にもったいなく感じてしまう。
しっかしこの作者のギャグパートは素晴らしい!
そこはしっかり決めコマまで書き込んで、ビシッと落とす!完璧すぎますよおがきせんせー。
その辺のセンスがありすぎて、落ちコマで爆笑→少し前から読み返して落ちコマで感心。というのを何度もやっちゃいました。
アクションパートも同じぐらいちゃんとやってくれたら(ナミダ

良い作画で、しっかりお金かけたアニメにすれば満点なんじゃないでしょうか。

とにかくコテコテな作画の漫画好きドップリな私には合わなかった。

しいて言うなら指輪物語風になる前のベルセルクと対極かな。全ての面において。
序盤作者の一番描きたい事、自信のある話で読者を掴み(ランドリでは竜、ベルセルクでは例のガッツVS使徒)
→ランドリ(学園物語)ベルセルク(黄金時代)でバックボーン
→本編(冒険話)に戻る
他にも共通点?(ではなく反共通点)が多々観受けられる。
ライトでもダークでもなんでもいいけど、やっぱ現行ファンタジーじゃ全ての魅力においてベルセルクに勝てないね。私の好みでは。

面白いかどうかといえば、文句なくファンタジーとしておもしろいので8点!です。無念。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2010-03-10 10:10:12] [修正:2010-03-12 16:53:32] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
1234

Landreaallと同じ作者の漫画

おがきちかの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊ComicZERO-SUMの情報をもっと見る