ホーム > 不明 > 月刊アフターヌーン > 発症区

5点(レビュー数:1人)

作者いとまん

巻数3巻 (完結)

連載誌月刊アフターヌーン:2016年~ / 講談社

更新時刻 2018-02-15 22:54:08

あらすじ 1週間ほど高熱で寝込んで治ったら、とある力を身につけた平凡な男・安田。 調子に乗ってその力を使っていると、いきなり命を狙われたり、ナゾの女と同居することになったり??。 四季賞新鋭が描く、予測不能の異能SF!

備考

シェア
Check

発症区のレビュー

点数別:
1件~ 1件を表示/全1 件

5点 gundam22vさん

能力バトル漫画として読めるし、敵味方内部にも対立があったりして、つまらない漫画ではなかったです。ただ絵がどうみてもそっち向けではないのが響いたのか半端な所で打ち切られているのが残念でした。次回作は違うジャンルか、原作者になって作画は別の人にするか検討してみてはと思いました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2018-02-15 22:58:39] [修正:2018-02-15 22:58:39] [このレビューのURL]


発症区と同じ作者の漫画

該当なし

いとまんの情報をもっと見る