ホーム > 少年漫画 > マガジンSPECIAL > 中華一番!

6.75点(レビュー数:8人)

作者小川悦司

巻数5巻 (完結)

連載誌マガジンSPECIAL:1995年~ / 講談社

更新時刻 2010-11-11 00:20:42

あらすじ 清朝末路の四川省。名厨師パイの息子マオは一度食べた料理の材料や香辛料さえも見分けてしまう優れた舌の持ち主。マオはパイの遺した菜館「菊下楼」の料理長の座を駆けて、兄弟子のショウアンとの料理対決に挑むが・・・

備考 マガジンSPECIALに移籍後、「真・中華一番」とタイトルを改め週刊少年マガジンに復帰。講談社漫画文庫・全3巻発売中

シェア
Check

中華一番!のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全8 件

9点 Leonさん

中華料理を生み出した清時代の中国を舞台に
したのがかなり良かった。出てくる料理は良い感じに
美味しそうで面白い。最初の大豆の挽肉を使った麻婆豆腐が
特に印象的。主人公のマオもしっかり好感が持てる。
ちょっと引っかかるところもあるけどオススメ。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-10-24 23:16:04] [修正:2020-05-22 18:51:45] [このレビューのURL]

7点 森エンテスさん

「真」も含めての評価ですが、非常に優れた料理マンガだと思います。

少年マンガ特有の熱さもしっかりありますし、絵柄も物語も安定感が抜群です。

格闘マンガ的な要素が入るのは同雑誌で連載されていた『スーパードクターK』とかぶりますね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-03-29 23:16:49] [修正:2012-03-29 23:16:49] [このレビューのURL]

6点 kamekameさん

料理バトル漫画でありながら、きちんと少年漫画している良作。
主人公の少年の成長を通しながら、料理の奥深さを紹介してくれる。

料理バトル漫画は華美でキテレツな料理ばかりが出てくる傾向があるが、
親しみやすい料理や素材を取り上げることで、
読者をおいてけぼりにしないのは好印象。
「鳳凰水晶」の話などは個人的に着眼点が特に素晴らしいと感じた。
絵柄も素直で読みやすく、キャラクターの癖のなさは好みが分かれるところだが
少年漫画として考えれば作品を貶めるほどでもない。

難点を上げるとすれば、主人公の成長が急激過ぎること。
最高峰とされる特級厨師に登り詰めるのに1年未満なのはどうなんだろうか。
また、続編「真・中華一番」との絡みも大きく疑問。
区切るのであれば4巻で一段落にするべきだったのでは。

そのあたりを差し引いて6点としました。
それからこれから読まれる方には、続編の評価も一読されることをオススメします。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-11-11 15:11:22] [修正:2010-11-11 15:13:32] [このレビューのURL]

8点 harearaさん

登場するキャラクター達はみんな魅力的で、
料理は勿論美味しそう!
よく料理漫画にありがちな、あまりにも大げさなリアクション等は、この作品にはあんまりなく、中華料理の美味しさを純粋に伝えてくれる作品です

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-06-08 23:20:57] [修正:2010-06-09 08:06:41] [このレビューのURL]

長い歴史と伝統を持つ中華料理に的を絞った料理バトル漫画。
序盤は、麻婆豆腐や餃子など有名な中華料理に焦点をあわせ
具材や調理方法の工夫など小技を利かせて勝利する流れ。
つくりが丁寧でこんな料理食べてみたい、作ってみたいという
料理漫画の大切な要素を上手く引き出しており、地味に読み応えがありました。

しかしネタ切れか、はたまた編集部の意向からか
後半は奇抜なネタや演出が増えてくる事に。
これが個人的にはいまいち外してるなーというのが正直な所。
続編に当初の路線復帰を期待したんですが…

あと女性キャラの描き分けがいまいちできてないところも惜しかった。
そこら辺マイナスして5点。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2010-05-13 00:15:17] [修正:2010-05-13 00:15:17] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

中華一番!と同じ作者の漫画

小川悦司の情報をもっと見る

同年代の漫画

マガジンSPECIALの情報をもっと見る