ホーム > 青年漫画 > 週刊ヤングマガジン > ストッパー毒島

7.34点(レビュー数:23人)

作者ハロルド作石

巻数12巻 (完結)

連載誌週刊ヤングマガジン:1996年~ / 講談社

更新時刻 2011-01-12 13:01:36

あらすじ 160km/hの剛速球を持つ左腕、毒島大広はプロ野球を目指すも、素行不良から野球部にすら入れてもらえず、高校も退学になる。
しかし風来坊スカウトの木暮に見出され、パ・リーグのお荷物球団、京浜アスレチックスに入団。シーズン60セーブとリーグ制覇をぶち上げるが…。

シェア
Check

ストッパー毒島のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全23 件

4点 okadaさん

面白くない。桜木、流川、宮城だよ。主要キャラ。
結局その序盤に出てきた流川と宮城は一体何だったのか感しか残らないほど何もなく完結したし。
俺がこの漫画を低く評価するのは野球がわからないからかも。楽しめなかった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-03 12:18:41] [修正:2015-01-03 12:18:41] [このレビューのURL]

「BECK」より面白いです。

チームで苦難を乗り越え、少しずつ成長していきます。

試合の魅せば、盛り上げ方も上手いです。
展開も単調ではなく、バリエーション豊富です。

読後の爽快感は実にいいものでした。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-20 21:04:09] [修正:2014-11-20 21:04:09] [このレビューのURL]

プロ野球漫画のなかでは一番面白いです。
野球漫画では二番目です。

描かれる予定だった続編がなくなってしまったのが残念…
作者もできることなら描きたいがプロ野球も変わってしまったし難しいと言う。
本当に惜しい。

そもそもこの12巻で終わっているのも早すぎると感じます。
魅力的なキャラがたくさんいるのに、一人一人を深く掘り下げることもなく早足で進んで行って終わってしまった感がある。
清水とはなんだったのか。
チックくんは誰なんだ。

今でも続き待ってます。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-12-07 15:13:17] [修正:2012-12-07 15:13:17] [このレビューのURL]

6点 TPばんさん

前作品のゴリラーマンでも「白武高校」みたいにマイナーな野球選手の名前が随所に出ていたりして、この作者は野球に造詣の深いひとなんだなーとは思っていたが、パリーグを題材に独自の世界観を表現した作品だと思います。ただ、主人公とヒロインの恋愛関係が希薄なのと、もう少し過去を紐解くエピソードがあっても良かったかな、と思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-11-18 16:18:06] [修正:2012-11-18 16:18:06] [このレビューのURL]

8点 森エンテスさん

マスコットの造形とキャラクタが秀逸で、何度読んでも笑えます。

物語は終盤からシリアスな方向にも進みますが、全体的には作者らしい笑いと物語の両立が高い次元で達成されています。

この作者の作品は本当にどれも素晴らしい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-11-16 22:04:09] [修正:2011-11-16 22:04:09] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12345

ストッパー毒島と同じ作者の漫画

ハロルド作石の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊ヤングマガジンの情報をもっと見る