ホーム > 不明 > ハルタ > ダンジョン飯

6.42点(レビュー数:7人)

作者九井諒子

巻数9巻 (連載中)

連載誌ハルタ:2014年~ / エンターブレイン

更新時刻 2015-01-22 20:06:18

あらすじ ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料そして妹を丸呑みにされてしまった冒険者・ライオス一行。妹が完全に消化される前に一刻も早く救出する為、食料をダンジョン内で自給自足で調達しながらドラゴンの討伐を目指す。スライム、バジリスク、ミミック、襲い来る凶暴なモンスターを倒し食べながらダンジョンを踏破する旅が始まる。

備考

シェア
Check

ダンジョン飯のレビュー

点数別:
6件~ 7件を表示/全7 件

8点 jdf54jさん

ダンジョンの奥深くに置き去りにしてしまった仲間を救出するために
再びダンジョンに挑むPTだが、お金がない。
金がないので道中の飯が食えない。ではどうするか。
リーダー「モンスター食うぞ!」他「絶対イヤー!」
というファンタジーコメディ。
飯の話抜きにしても、WIZ系ダンジョン探索漫画として楽しめる。
色々あるけど聖水をビンにいれたまま使う発想とかスゴイ。
なによりキャラがたっててPT同士の会話が心地よい。良作

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-21 15:59:31] [修正:2015-02-21 15:59:31] [このレビューのURL]

8点 そうすけさん

食材に対する深い知識、丁寧な調理の描写、そしてお約束のリアクション(美少女)

要素的には最近流行のグルメ漫画なのだが、何かが決定的に違う。
まあ以前の短編集で竜やら丸や三角の記号を食う話描いてた作者さんだし、さもありなん。

面白い。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-01-22 20:19:42] [修正:2015-01-22 20:19:42] [このレビューのURL]


12
次の10件>>

ダンジョン飯と同じ作者の漫画

九井諒子の情報をもっと見る

同年代の漫画

ハルタの情報をもっと見る