ホーム > 青年漫画 > ヤングマガジンアッパーズ > バジリスク-甲賀忍法帖

5.91点(レビュー数:45人)

作者せがわまさき

原作山田風太郎

巻数5巻 (完結)

連載誌ヤングマガジンアッパーズ:2003年~ / 講談社

更新時刻 2011-01-25 09:00:56

あらすじ 江戸の世、天下人・徳川家康は甲賀と伊賀という忍法の二大宗家を相争わせ、十人対十人の忍法殺戮合戦の結果どちらが生き残るかによって、三代将軍の世継ぎ問題を解決させることにした。だが憎み合う両家にあってそれぞれの跡取り、甲賀弦之介(げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)は深く愛し合っていた。そして・・・

原作は山田風太郎の大人気『忍法帖』シリーズ

備考 時代小説「甲賀忍法帖」を漫画化した物。

シェア
Check

バジリスク-甲賀忍法帖のレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全40 件

7点 デスぺラードさん

テンポの良さはピカイチです。
画力もあり、綺麗な絵に圧倒されます。濃ゆいキャラたちがゴミのようにバッタバッタと死んでいく呆気なさ。
そして、最終話に漂う無情感。
何でこんなに平均点が低いのか・・・

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-04-24 23:47:26] [修正:2008-09-17 20:02:46] [このレビューのURL]

6点 kenkenさん

よくまとまっていて非常に読みやすい
忍者集団というよりは妖怪軍団だが
エログロもそう大したことないので以外に万人向けだと思う

いやに肉感的な女キャラもエロくていい

ナイスレビュー: 1

[投稿:2008-07-14 22:49:49] [修正:2008-07-14 22:49:49] [このレビューのURL]

5点 souldriverさん

うーん、出足は良かったんだけど期待してたほどではなかった。

もっと骨太の正統派忍者ものなのかと思ってたが、完全に能力バトルの様相。それはそれで嫌いじゃないけど、リアル調に描き切るのかイロモノ系で押し通すのか、どっちつかずに終わってしまった感がある。
さらに中途半端だったのが朧と弦之介の恋の顛末。あれだけの引きを作って至った終盤の展開がかなり駆け足で、膨らんだ読み手の期待をさらりとかわすようにあっさり終わってしまった。
それから時々紙面の雰囲気から浮いた実写(?)の背景が無理矢理ねじ込まれてるのが気になる。

まあリメイクというのはなにかと難しいのだろうけど。
戦闘シーンに限ればなかなか突飛でおもしろかっただけにもったいない。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2008-01-16 23:55:27] [修正:2008-01-16 23:55:27] [このレビューのURL]

1点 シャロンさん

最初は興味本位で買った漫画。
正直オレは嫌いですね。なんつーか、絵が嫌いだし内容もぐちゃぐちゃしてる。キャラの唇が本当に気持ち悪い。
女キャラの唇がでかくて「お前はリップスか!!」って幾度となく突っ込みたくなってましたね。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-12-01 11:02:46] [修正:2007-12-01 11:02:46] [このレビューのURL]

7点 Toriatamaさん

山風なんだからしょうがない。
ストーリーが破綻していようが、展開が唐突過ぎようが、そもそも山風自体がそういう狂った作家なので。
むしろ限りなく原作に忠実で山風ファンとしては嬉しい限り。
『おお!このシーンをこう描写するか!』と膝を打つ事も多々。
面白くないと思った方は、山風が合わないだけなので諦めてくださいとしか良い様が無いです。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2007-11-29 14:06:39] [修正:2007-11-29 14:06:39] [このレビューのURL]

PR


バジリスク-甲賀忍法帖と同じ作者の漫画

せがわまさきの情報をもっと見る

同年代の漫画

ヤングマガジンアッパーズの情報をもっと見る