ホーム > 青年漫画 > ヤングマガジンアッパーズ > バジリスク-甲賀忍法帖

5.86点(レビュー数:45人)

作者せがわまさき

原作山田風太郎

巻数5巻 (完結)

連載誌ヤングマガジンアッパーズ:2003年~ / 講談社

更新時刻 2011-01-25 09:00:56

あらすじ 江戸の世、天下人・徳川家康は甲賀と伊賀という忍法の二大宗家を相争わせ、十人対十人の忍法殺戮合戦の結果どちらが生き残るかによって、三代将軍の世継ぎ問題を解決させることにした。だが憎み合う両家にあってそれぞれの跡取り、甲賀弦之介(げんのすけ)と伊賀の朧(おぼろ)は深く愛し合っていた。そして・・・

原作は山田風太郎の大人気『忍法帖』シリーズ

備考 時代小説「甲賀忍法帖」を漫画化した物。

シェア
Check

バジリスク-甲賀忍法帖のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全45 件

6点 フィロさん

絵が男女ともに艶やかでいいですね。2003年の漫画にしてはそこまで古さを感じさせない力強く美麗な絵です。セクシー。
甲賀忍法帖は原作がとても面白いのですが、その世界を壊さず上手いこと絵で表してあると思います。ベタが多く、忍者が蠢く夜の闇を感じさせる画です。

ストーリーは敵味方に別れているところに相思相愛の男女の悲恋があり、という忍者のバトルロワイヤルにロミオとジュリエットをプラスしたものになっています。
さまざまな術が出てくるので楽しめますし、バトルロワイヤル物ゆえに、濃いキャラがバッサリ退場させられてゆく潔さがあります。

忍者が好きな人、原作を絵で表したものがみたい人、短くまとまってて面白いバトル物がみたい人にオススメ。


ナイスレビュー: 0

[投稿:2017-03-25 20:23:21] [修正:2017-03-25 20:23:21] [このレビューのURL]

3点 Scroogeさん

漫画表現にまだ伸びしろがある。
せがわまさきのキャラクターは男も女も色っぽい艶がある。
一枚絵では歌舞伎のようにスタイリッシュで決まっているが、
コマを割り動きとセリフがつくと、途端にチグハグで漫画として間が悪い。

PCを用いた多彩なトーンワークも紙面では見づらく、
かえってコマの奥行きが浅く息苦しい印象。

この絵を最大限に活かせる漫画の形。それを見てみたい。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-10-31 12:58:44] [修正:2015-10-31 12:58:44] [このレビューのURL]

スピード感があり、お構いなしに人が死んできます。

能力戦の他にも、敵側の情報収集や不意打ちなどの戦闘描写も良かったです。
能力も相性によって、勝敗が分かれるのも興味深かったです。

主人公は少し影が薄かったです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-09 18:49:05] [修正:2015-02-24 23:52:20] [このレビューのURL]

6点 paranaさん

伊賀忍者10人vs甲賀忍者10人の戦い。
忍者軍団同士の戦いということで、車田正美の風魔の小次郎を思い出した。

忍術はもう完全に人間の域を超えていて、もう化け物の領域で
特殊能力バトルを楽しむことができる。

ただ、全5巻で完結するのであるが、物語のテンポが速すぎ。
もっと忍者一人一人を掘り下げるような描写があってもよかったと思うし
色恋沙汰やバトル一つ一つを簡単に片付け過ぎているように思える。
感動のラストとなるべき一番重要なラストも予測の範囲内。

話があっけなさすぎて物足りなさを感じたが、
逆に飽きることなく読み切れるのが本作品のいいところかな。
(泣ける度1★☆☆☆☆)

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-08 18:22:05] [修正:2015-02-08 18:22:05] [このレビューのURL]

7点 もっちさん

5巻完結ということで、無駄な描写がほとんどなく読みやすいです。
広げようと思えば広げられるような内容なので
キャラによってはもう少しバトルを引き伸ばしてくれてもいいとは思いましたが。

ただ、平均7点以上は叩いておかしくない作品だと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-02-14 21:22:39] [修正:2014-02-14 21:22:39] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
123456789

バジリスク-甲賀忍法帖と同じ作者の漫画

せがわまさきの情報をもっと見る

同年代の漫画

ヤングマガジンアッパーズの情報をもっと見る