ホーム > 少女漫画 > 別冊花とゆめ > ガラスの仮面

7.6点(レビュー数:30人)

作者美内すずえ

巻数49巻 (連載中)

連載誌別冊花とゆめ:1976年~ / 白泉社

更新時刻 2012-01-19 13:34:44

あらすじ どこにでもいそうな変哲の無い中学生マヤ。しかしお芝居に対し情熱的で役者のセリフは沢山覚えれるという特技を持っていた。 そんな中,彼女はかっての有名女優月影千草と出会う。

備考 1976年の「花とゆめ」創刊号から連載を開始。 1997年から長期にわたって休載されていたが、2004年約6年ぶりに再開された。 2008年より「別冊花とゆめ」に移籍した。 舞台化、ラジオドラマ化、実写ドラマ化、OVA化、アニメ化(3度)されたことがある。

シェア
Check

ガラスの仮面のレビュー

点数別:
26件~ 30件を表示/全30 件

6点 眠い。さん

[ネタバレあり]

狼少女までは文句なく面白かったと思います。
「紅天女」の課題も中々。
ただ、紅天女編の恋愛を中心に据えた展開が好きになれません。
紅天女自体の話の内容も、あまり…。

それと、以前主人公に負けたキャラクター等があまり再登場しないのを残念に思います。
結構いいキャラ多かったと思うのですが。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2007-03-24 17:26:13] [修正:2007-03-24 17:26:13] [このレビューのURL]

10点 まれらさん

[ネタバレあり]

いわゆる少女漫画の絵柄が苦手で、長い間敬遠して来た作品。思い立って読んでみたら、とんでもない目にあった。止まらないのである。寝る間を惜しんで一気読みし、勢いでもう一度読み直してしまった。コテコテの少女漫画絵であるしネタも随分と古くさいが、そんなことはどうでもよくなってしまった。文句なく10点。
特に念入りに噛みしめるべきは「女海賊ビアンカ」「真夏の夜の夢」「二人の王女」の各エピソードあたり。他の方のレビューでも触れられているが、特に「二人の王女」のオーディションなどは圧巻。いずれもマヤが抜群に嬉しそうに演じているのがいい。
そう感じてみて気づいたが、自分の視点は速水真澄なのであった。芝居の内容や演じる楽しさよりも、マヤの才能への驚き、演じることの楽しさを体現していくマヤへの羨望を感じながら読んでしまう。もし子供の頃に読んでいたら果たしてどのように感じていたか、あるいは他の方(特にマヤや亜弓と同世代の少女など)がどのような読み方をしているのか非常に気になるところである。
これからクライマックスというところで中断しており、今後の展開が気になるが、以下のような懸念もないわけではない。
?々氾圭龍ケ蕕砲△燭蝓⊂?野寺の才能は大丈夫なのか。一方の黒沼の能力はしっかり描かれているが、どうもこれまでのところ小悪党としてしか出番がなく、しっかりと勝負してもらうためにはもう一ネタ欲しいところ。
??同じく桜小路の能力も大丈夫か。あまり実力を見せるストーリーがなかったせいか、彼の本気を感じない。
??水城や聖など、真澄の周囲でキャラが立ちまくってしまった者をうまく活かすストーリーになるのか。このまま埋没させるには惜しい。(ちょっと伏線張りすぎか?)
?ど雲邁了劼箒眞?など、もっと見たかったキャラにもう出番はないのか。
?ゥ泪笋痢崋綸澄廚呂匹Δ覆襪里?。特訓を積むほどの時間的余裕はないように思うが、アクロバチックな解決策でもあるのか。

本当に完結できるのかわからないほどの大作になっているように思うが、作者のテンションが上がるのをゆっくり待ちたい。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2007-02-16 20:52:31] [修正:2007-02-16 20:52:31] [このレビューのURL]

8点 beeさん

前半は仕方の無い古くささを感じるし、後半は失速しているように見えるので、
8点はつけすぎな気もするのですが、やはり演じている時のマヤが
登場する話には圧倒的な魅力があって面白いし、
強く影響を受けた人もいると思うのでこの点数にします。
個人的には、二人の王女の話が劇も役を勝ち取るまでの流れも
一番面白いと思います。

紅天女の締めと作品自体の結末が良い形で終わるのは、
かなり難しいと思うのですが、良い最終回を迎えてほしいです。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2005-06-06 22:59:57] [修正:2005-06-06 22:59:57] [このレビューのURL]

7点 ムキッキーさん

これを超える演劇漫画は無いと思います。
巻数は多いが一気に読める面白さ。
月影先生や田部はじめなど、脇役も強烈です。

ただ最近の展開は面白さが半減してしまったようです。
これもマヤや真澄がうだうだやってるせいでしょうか。
紅天女の芝居自体があまり面白そうに感じられないのもあります。

無事に完結すると良いですね・・・。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2005-05-29 23:07:05] [修正:2005-05-29 23:07:05] [このレビューのURL]

7点 American418さん

「マヤ・・・恐ろしい子!」などで知られる未完の超大作。
とにかく色々な意味でスゴい作品です。

ただ、作者が亡くなるまで、物語が完結するのだろうか?と不安なことは確かです。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2005-05-28 12:28:26] [修正:2005-05-28 12:28:26] [このレビューのURL]

PR


123456
次の10件>>

ガラスの仮面と同じ作者の漫画

美内すずえの情報をもっと見る

同年代の漫画

該当なし

別冊花とゆめの情報をもっと見る