ホーム > 少年漫画 > 週刊少年サンデー > め組の大吾

7.56点(レビュー数:44人)

作者曽田正人

巻数20巻 (完結)

連載誌週刊少年サンデー:1995年~ / 小学館

更新時刻 2011-01-12 14:02:46

あらすじ 幼いころ火事の現場から消防官に助け出され、消防官に憧れていた朝比奈大吾は、高校卒業後消防官になった。半年間の研修を終え配属されたのは「めだか浜出張所」。めったに火事が出ない所から通称”め組”の異名をとる出張所である。

毎日のんきに仕事をする他の消防官に幻滅する大吾であるが、初めての現場で仕事の怖さと共に、彼らが鍛えぬかれたプロであること、人名救助の喜び等を知り自分も真のプロになることを誓うのであった・・・。

シェア
Check

この漫画のレビュー

7点 ショーンさん

曽田正人の唯一ジャンルがスポーツでない天才を描いた漫画。序盤から熱く、相変わらず読み進める度に鳥肌が立つ技量は見事としか言いようがない。しかしインドネシア編からは飽きがきたのが気になった。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2012-11-02 19:29:03] [修正:2012-11-02 19:29:03]

め組の大吾と同じ作者の漫画

  • 総合点:7.75点

    レビュー数:48人

  • capeta

    総合点:8.04点

    レビュー数:47人

  • シャカリキ!

    総合点:7.9点

    レビュー数:43人

曽田正人の情報をもっと見る

同年代の漫画

週刊少年サンデーの情報をもっと見る