ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスピリッツ > 鉄コン筋クリート

6.78点(レビュー数:28人)

作者松本大洋

巻数3巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスピリッツ:1993年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 06:27:07

あらすじ クロがいました。
そこにはシロもいました。
二人は一緒でした。
二人で一緒でした。

シェア
Check

この漫画のレビュー

6点 朔太さん

異彩を放つ作品を連発していることで知られる松本大洋氏
ですが、恥ずかしながら初めて読ませてもらいました。
帯には「自由なネコと地獄の街の物語」とか「自分の町を
自分の体で生きたくなる。」とか素敵なワードで飾られていました。

なるほど、独特の世界観だし、生きる上で教養とかルール
はそんなに要らないといった価値観を感じさせてくれます。
特にシロをどう感じるかで、この作品の価値は変わります。
私は、シロの雰囲気だけでは、特段の特別視するような
贔屓の気持ちは起こりませんでした。

読後感として文句のつけようもなく、作品としての完成度は
高いものがありますが、でも、あと一つ感動あるいは
共感させるものが足りない感じがするのは私だけでしょうか?

ピンポン他の有名作品も読んでみたいと思います。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2019-04-16 19:16:32] [修正:2019-04-16 19:16:32]

鉄コン筋クリートと同じ作者の漫画

松本大洋の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスピリッツの情報をもっと見る