ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスペリオール > 感染列島

4.33点(レビュー数:3人)

作者柿崎正澄

原作映画「感染列島」製作委員会

巻数1巻 (完結)

連載誌ビッグコミックスペリオール:2008年~ / 小学館

更新時刻 2009-11-25 00:46:08

あらすじ ある日、救急救命医である松岡剛が働くいずみ野市立病院に1人の患者が運び込まれる。その患者は今まで人類が経験したことの無いウイルスに感染していた。謎のウイルスは瞬く間に院内に広まり、院内は戦場と化した。この患者が発症したウイルスは新型のインフルエンザなのか、それとも新種のウイルスなのかと見当のつかないものであった。

備考 映画公開に先駆けてコミック化

シェア
Check

この漫画のレビュー

8点 フクポルさん

<所持歴:全巻>

映画を観てないので何とも言えんけど、ストーリー展開に違和感は感じなかった。
絵柄も内容にマッチして、臨場感もあり、1つの作品としてはかなり高い完成度だと思う。

1巻完結ではあるけれど、2時間の映像のコミカライズとしては
丁度良いのかもしれない。
(逆に言えば、複数巻ある作品を2時間程の長さで映画化するのは無理)

映画観ようか迷ってたけど、これ読んで満足したからエエかw

ナイスレビュー: 0

[投稿:2009-02-26 22:37:37] [修正:2010-02-07 21:23:57]

感染列島と同じ作者の漫画

柿崎正澄の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスペリオールの情報をもっと見る