ホーム > 青年漫画 > ビッグコミックスペリオール > 西原理恵子の人生画力対決

6.33点(レビュー数:6人)

作者西原理恵子

巻数2巻 (連載中)

連載誌ビッグコミックスペリオール:2009年~ / 小学館

更新時刻 2010-04-29 12:50:43

あらすじ すべての漫画家に喧嘩売ります。
サイバラがさまざまな著名人と、いろんなお題で画力対決!!

シェア
Check

西原理恵子の人生画力対決のレビュー

点数別:
1件~ 5件を表示/全6 件

8点 やじウマさん

西原理恵子の絵が下手くそだなんて言うのは大嘘で、本当はめちゃくちゃ絵の上手い人だ。
もちろんヘタウマという意味じゃないし、実際にあの絵を羨望してる人は多いはずだ。
作者がその嘘を否定せずに逆にこういった助長させるような企画を考えてしまうのは、作者自身が無自覚であるのかもしれないけど、それ以上に金になるからだろうな。
ずる賢いぜ。

おれは連載終了までに新井英樹が出るのを心待ちにしていたのに結局出なかった。やはり金にならないからだろうか。残念。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2016-09-23 19:03:45] [修正:2016-09-23 19:09:12] [このレビューのURL]

6点 森エンテスさん

マンガとして評価するのは難しいですけど、この作品が終わってスペリオールで読めるマンガが一個減ったのは間違いありません。

終盤は対戦相手をなかなか見つけられずに苦労しているんだろうなと感じることが多々あったんで無事終わって良かったです。

ただ、ボブサップだの石井館長だのホリエモンだの、漫画家以外が出てきたのは最悪。
この作品に今まで出てくれた作家に失礼なんではないかと思ったりしました。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2014-11-03 19:45:39] [修正:2014-11-03 19:45:39] [このレビューのURL]

6点 torinokidさん

大笑いさせていただきました。
とくに福本編と若杉編はホントに爆笑もの。

みんながツッコミたくてしょうがないネタを
見事なほどにストレートに描いちゃうあたり、
まさにサイバラの真骨頂。

痛快ですな。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-09-09 11:13:03] [修正:2011-09-09 11:21:25] [このレビューのURL]

6点 kikiさん

もの凄い毒のはきっぷりですね。
画力うんぬんよりも大御所などにもバッサリ色々言い切っちゃう
のが面白かったです。いいぞもっと言えー!

漫画好きならかなり楽しめるのでは。

それにしても装丁でごまかしてますが、うっすい!
ページ少ないのに900円って高い。
内容は濃いけどさぁ。
このことが気になってたまりません・・・

ナイスレビュー: 0

[投稿:2011-06-25 21:21:49] [修正:2011-06-29 00:43:56] [このレビューのURL]

7点 blackbirdさん

最初こそ対決する漫画家が出てこなくて、企画倒れかと思いましたが、続々思わぬ大御所が出てきて笑えます。
(竹宮恵子さんなんて出てきてびっくりです)

この毒こそサイバラ!
サイバラだからこそ、ここまで地雷を踏んでも許されます。
みんなが思っていることを、容赦なく声高に叫ぶサイバラ、すごいですね。

こんな対決の時に、そつなくうまーく描いてしまうと逆に「面白くないやっちゃ」と思われるんですが、中でも期待以上にかましてくれる人もいます。

それにしても「さすが」と思わせる画力を見せながらも、皆さんが苦手なのがドラえもんというところが、意外な落とし穴でした。

ナイスレビュー: 1

[投稿:2011-05-27 13:24:57] [修正:2011-05-27 13:24:57] [このレビューのURL]

PR


<<前の10件
12

西原理恵子の人生画力対決と同じ作者の漫画

西原理恵子の情報をもっと見る

同年代の漫画

ビッグコミックスペリオールの情報をもっと見る