ホーム > 青年漫画 > 月刊アフタヌーン > 地雷震

7.45点(レビュー数:22人)

作者高橋ツトム

巻数19巻 (完結)

連載誌月刊アフタヌーン:1992年~ / 講談社

更新時刻 2011-01-12 12:56:12

あらすじ 高橋ツトムのデビュー作。
新宿警察署の刑事・飯田は日本、そして海外を舞台に凶悪犯罪に立ち向かう…
凶眼の刑事・飯田響也が見据える人間の”生”と”死”、そして”犯罪”という”本能”??。

備考 文庫版の一巻には幻のデビュー作が収録されている。

シェア
Check

この漫画のレビュー

8点 デビルチョコさん

基本的に1巻毎の短編ストーリー。

面白さの起伏が激しいが、全体的にストーリーは良く出来ていた。
しかし何か物足りない。。

大きな事件を1つ追いかけながら、様々な事件を解決していくという
ストーリー設定だったなら、もっと面白かったと思う。

ナイスレビュー: 0

[投稿:2015-02-13 10:55:11] [修正:2015-03-17 23:23:18]

地雷震と同じ作者の漫画

高橋ツトムの情報をもっと見る

同年代の漫画

月刊アフタヌーンの情報をもっと見る